テスラ、プレミアムコネクティビティで安価な「年間サブスクリプション」を提供開始へ!

tesla-app-v4.5.1 TESLA News
スポンサーリンク

本日、テスラは、iOS向けアプリをバージョン4.6にアップデートしました。今回のアップデートでは、「通知」と対話することで特定のアクションを実行できる「アクショナブル通知」などの機能が追加されています。

例えば、車の事前空調をする際、「通知」から直接エアコンシステムをオフにするオプションが表示されるようになります。

テスラは、このアクション可能な通知に加え、今後提供されるであろう2つの機能に向けて、いくつかの根本的な変更も行いました。

年間サブスクリプション

テスラでは現在、プレミアムコネクティビティサービスとフルセルフドライビング(FSD)の月額プランを提供しています。しかし、現在のところ、それぞれ月単位の課金で長い期間にわたって加入する方法はありません。

しかし、テスラは近々、月額プランよりも安価な年間プランを提供するようです。テスラは現在、FSDとプレミアムコネクティビティの月額制プランを提供していますが、代わりに年額払いを選択すれば、近々割引を提供するようです。

2021年12月下旬、イーロン・マスクCEOはTwitterで、プレミアムコネクティビティに月額10ドルを支払う必要がない代わりに、より安い年間プランを導入できないか、と質問されました。イーロン・マスクCEOはこれに「いい考えだ」と返信しました。

また、TwitterユーザーのTesla_App_iOSは、テスラの最新アプリのアップデートで、写真ような追加事項を発見しました。

Tesla_App_iOS

この追加されたテキストでは、テスラがプレミアムコネクティビティプランにのみ年間プランを提供するのか、FSDで提供するのかは明記されていませんが、テスラが全てのプランで年間プランを提供する可能性は高いと思われます。

年間プランの割引額については明記されていませんが、年間プランは通常、月額プランよりも10~15%程度安くなります。

エアコン制御

テスラアプリのアップデート4.6では、テスラは近々アプリから直接一定温度空調(クライメイトキーパー)をオンにする機能を提供することを示唆するいくつかの変更も行いました。

クライメイトキーパーは、車内を一定の温度に長時間保つことができる機能です。現在、クライメートキーパーは車内からのみオンにすることができます。

すでにアプリがアップデート可能なので、一度みなさんもお試しください。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集・改変・追加して作成しています。

プレミアムコネクティビティは事実上デフォルトみたいなものなので、年払い早めに導入してほしいものです。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました