AMD Ryzen搭載テスラモデル3の納車がカナダで始まる

telsa-model-y-performance-amd-ryzen-processor-video-1 TESLA News
スポンサーリンク

テスラは、中国でのモデルYパフォーマンスの発表と同時に、全く新しいAMD Ryzenプロセッサーを導入しました。

そのわずか数週間後、米国カリフォルニア州フリーモント工場で製造された最初の車両に、新しいプロセッサーや12Vリチウムイオンバッテリーなどが搭載されているのが目撃されました。

現在、最新のアップデートの一部を搭載した最初のモデル3車がカナダに到着していますが、今のところ西海岸のみです。

1月28日(金)、テスラ・モーターズ・クラブのユーザーバニー・タイガー氏は、ブリティッシュコロンビア州ラングレーでAMD Ryzenプロセッサを搭載したモデル3RWDを納車されたようです。

さらに29日の土曜日には、別の人がブリティッシュコロンビア州リッチモンドで、アップグレードされたコンピュータを搭載したRWDモデルを引き渡しを受けました。

どちらの新しいオーナーも、リアドアに二重窓の防音ガラスが使われていることを報告していませんが、新しいプロセッサに必要なリチウムイオン電池が搭載されているものと思われます。

また、シーンさんからは、AMDプロセッサーを搭載したモデル3パフォーマンスが本日バンクーバーで納車されたとの報告が別途届いています。

これまでのところ、AMD Ryzen仕様はカナダブリティッシュ・コロンビア州以東での納車や、モデルYの納車には含まれていないかのように思えます。

この新しいプロセッサーは、以前のインテルAtomチップよりも車内エンターテインメントをよりスムーズかつ高速にします。

telsa-model-y-performance-amd-ryzen-processor-video-1
Credit: wujin941005

スピードテストでは、YouTubeやNetflixなどのアプリを開いたり閲覧したりする際のユーザーエクスペリエンスが大幅に向上していることが確認されています。

また、PS5のような家庭用ゲームプラットフォームに匹敵する十分な処理能力を持っていますが、このスペックを生かしたゲームはまだリリースされていません。

イーロン・マスクCEOによると、現在も「ウィッチャー」と「サイバーパンク2077」を持ってきて、2022年第1四半期に発売したいと考えているそうです。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

このアップグレードは非常に羨ましい限りです。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする
タイトルとURLをコピーしました