テスラサイバートラック、これまでに判明している事まとめ!

tesla-cybertruck TESLA News

テスラサイバートラックは、地球外文明から投下された戦車のように見えるかもしれませんが、売れ筋のピックアップトラックに匹敵するパワーを持っています。

このテスラのEVピックアップトラックは、傷やへこみに強いステンレススチール製のシャープなボディを持ち、非常に頑丈な作りになっています。サイバートラックは、6,350kgfまでの牽引が可能で、「全輪」駆動で、かつ500マイル(約800km)以上の航続距離を誇ります。

2021-07-14-Cybertrack-img-3
ハンマーで車体を叩くデモ

また価格面では最も低価格なモデルとして39,900ドル(約455万円)からとなっています。もちろん、サイバートラックについては、いつ購入可能、納車可能になるかなど、まだ多くのことがわかっていません。

テスラは、アメリカで最も人気のあるボディ形状のひとつであるピックアップトラックのラインナップを拡充しています。米国ではピックアップトラックがよく売れることを考えると、サイバートラックは、EVとピックアップの両方で極めて優れた性能を持つ、非常に強力なクルマとなります。

フォードとGMは、今後2年以内に自社クルマの電動化バージョンを用意すると宣言していますが、いまのところボリンジャーB2とリビアンR1Tがテスラの唯一のライバルです。

多様なコンフィグレーション

サイバートラックには、電気モーターの数によって3種類の構成(コンフィグレーション)があります。1(シングル)モーターモデルを除くすべてのモデルには全輪駆動が標準装備されていますが、モーターの数を増やすことで、加速性能、航続距離、けん引力が向上します。

サイバートラックには、1つ(シングル)、2つ(デュアル)、3つ(トライ)の電気モーターのバリエーションが用意されています。価格は、シングルモーターが39,900ドル、デュアルモーターが49,900ドル、トライモーターが69,900ドルとなっています。

また、2021年12月にイーロン・マスクCEOがツイッターで公表したことによりますと、これまで全く触れられていないバリエーションで、4モーター&4輪操舵でカニのように斜めに進める「カニ・モード」を備えたモデルが初期生産に入った、とのことです。

モーターとパフォーマンス

2モーター車と3モーター車は全輪駆動、1モーター車は後輪駆動となります。

テスラは、シングルモーターで0-60 mph加速を6.5秒、最高速度を110 mph(約177km/h)にすると約束しています。

また、これまでの情報によると、2モーターのサイバートラックは、わずか4.5秒で時速60マイルに達し、最高速度は時速120マイル(約193km/h)に達するとのことです。

3モーター車は、テスラ社によると、実質的にゼロから時速60マイル(約100km/m)まで2.9秒(!)で加速し、最高速度は時速130マイル(209km/h)に達するとのことで、究極のパフォーマンスを求める人々にアピールすることができます。

すべてのサイバートラックのエアサスペンションは調整可能で、その場で車体を上げたり下げたりすることが可能なつくりとなっています。

牽引力と積載量

サイバートラックがテスラ社の主張通りの積載量を実現すれば、最大牽引力においてRam 1500などの人気車種を上回ることになります。

シングルモーターとデュアルモーターのテスラの最大牽引力は7500ポンド(約3400kgf)と1万ポンド(約4540kgf)ですが、3つのモーターを搭載した最上位バージョンでは1万4000ポンド(6,350kgf)を牽引することができます。

また、サイバートラックの6.5フィート(約1.98m)の荷台には、3500ポンド(約1590kg)の荷物を積むことが可能となっています。

サイズ比較

サイバートラックは米国のピックアップトラックなので、その大きさは以下のように驚くほど大きな車体となっていますので、日本の通常の駐車場では間違いなく収まらないです。

  • 全長:5,885mm
  • 全幅 :2,027mm
  • 全高:1,905mm
  • ホイールベース:3,807mm

この大きさを既存のテスラ車、モデルS、モデルX、モデル3、モデルYと比較した画像が以下のイメージです。

上から順にモデルS、モデルX、モデル3、モデルY
https://www.reddit.com/r/cybertruck/comments/e72a9h/size_comparison_between_s3xy_lineup/

インテリア

テスラモデル3のキャビンが「質素」だと思っていた人も、サイバートラックのキャビンを見れば同じ感想を持つことでしょう。

多くの標準装備やオプションはまだ明らかにされていませんが、最初の写真では、1つの巨大なタッチスクリーンを中心とした板状のダッシュボードが写っています。

サイバートラックのインテリア

四角いステアリングホイールにはイルミネーションディスプレイが搭載されているように見えますが、確証はありません。

また、サイバートラックは、最大6人乗りで、100立方フィート(2,832リットル)の荷台を備えています。加えて、スライド式のテールゲートは、四輪車や二輪車の荷台としても利用可能となっています。

電費

EPA(米国環境保護庁)がサイバートラックの正式な評価を発表していないため、テスラの暫定的な見積もりに基づいて判断するしかありません。また、最大航続距離についても、実際の生産モデルを手にしてからのお楽しみとなります。サイバートラックの電費に関する詳細は、今後EPAのウェブサイトで確認することになります。

充電と航続距離

各モデルには、250kWの容量を持つ充電ケーブルが付属します。もちろん、テスラの広範な高速充電ネットワークであるスーパーチャージャーを利用することができます。

航続距離はモーターの数によって異なりますが、テスラはシングルモーターで250マイル(約402km)以上、デュアルモーターで300マイル(約482km)以上、最上位のトライモーターシステムでは1回の充電で500マイル(約805km)以上の走行が可能だとしています。

四輪操舵

「安定性、操縦性、急カーブへの容易な進入、高い敏捷性、これらは優れた自動車が持つ特性です。これらを実現するために、テスラ サイバートラックには四輪操舵が採用されます」とイーロン・マスク氏がツイートしたことからも、4輪全てが方向を切り替える四輪操舵が導入されるとのことです。

この非常に大型のピックアップトラックを警戒に操縦するためには必須の装備だと考えられます。

サードパーティオプション

サイバートラックの頑丈さと型破りなデザインは、化石燃料や内燃機関からの排気ガスや騒音に悩まされることなく、自然の中で生活できるオフグリッドの独立性を暗示しているのかもしれません。実際、サイバートラックの発表後には、このようなキャンピングカーの自作デザインがネット上で数多く見られました。

cyberlandr02

サイバーランド社のランス・キングとビル・フレンチは、サイバートラックでキャンプをしたい人たちのために、夢ではなく実際にキャンピングカーを設計し、製造・販売する予定です。

FSDハードウェア4.0(HW4.0)

2021年8月19日にフリーモントで開催された人工知能に関するイベント「AIデー」において、テスラは、新しいFSDハードウェア4.0(HW4.0)を、来年登場する予定のサイバートラックにはじめて搭載する予定だと質問に答えました。

マスクCEOは、2022年にはHW4.0を一般に公開することを示唆しています。彼によると、テスラの画期的な新型ピックアップトラックである「Cybertruck」に新しいハードウェアが搭載されるということです。

この記事はこのサイトの一部を引用・翻訳・編集し、一部追加して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました