テスラモデルY、中国・欧州でパフォーマンス納車、米国で更に値上げ

TESLA News

2022年か2023年に「世界で最も売れるクルマになる」とイーロン・マスクが予言しているモデルYですが、たしかにそうした非常に強い需要があるようです。今回は、モデルYの最上級グレードであるパフォーマンスの中国での納車開始、欧州への出荷の記事と、米国での直近4度目ともなるさらなる値上げのニュースです。

モデルYパフォーマンス、中国で納車準備、2022年初頭には欧州上陸

ギガ上海工場は、テスラモデルYパフォーマンスを、今後数ヶ月のうちに中国とヨーロッパで納車する準備ができているようです。

モデルYパフォーマンスの車両は、すでに中国で自動車運搬車に載せられているのが目撃されており、予約者への納車が間近に迫っていることを示唆しています。

テスラ中国の注文ページによると、モデルYパフォーマンスの納車は今年の第4四半期に開始される予定です。最近、中国製(MIC:Made In Chna)のモデルYパフォーマンスが自動車運搬船に積まれている写真が公開されましたが、これはギガ上海工場での製造が計画通りに進んでいることを示唆しています。

また、ドイツのテスラ注文ページによると、モデルYパフォーマンスのデリバリーは2022年初頭に開始される見込みです。ギガ上海は、2022年1月までに欧州向けのモデルYパフォーマンスの生産を開始し、2022年第1四半期に納入を開始する可能性があります。

ギガ上海工場は、この8月下旬から欧州の予約者へのモデルYの納車に貢献してきました。9月には、1日あたり1,600台のモデルYを生産し、8月には、中国製のモデルYの生産台数がモデル3の生産台数を正式に上回りました。

ギガ上海は、今年、中国と欧州の両方で生産と納車のトップに立ち続けています。テスラは、第3四半期までに2020年の年間の納車実績を上回り、これまで2021年に合計627,350台を納入しています。ギガ上海工場は、年間を通してテスラの輝かしい記録に大きく貢献しました。

model-y-back

例えば、テスラ中国の2021年第3四半期の納車台数は133,000台を超え、テスラ全体の納車台数の50%強を占めています。イーロン・マスクCEOによると、すでにギガ上海がフリーモント工場の生産台数を上回っているとのことです。

「我々は3つの新しい工場を持っています。ギガ上海は素晴らしい仕事をしてくれました。そして、ギガ上海は現在、生産量でフリーモントを上回っています」と、マスクCEOは2021年の年次株主総会で発表しました。

9月の時点で、テスラギガ上海の年間生産台数は45万台と言われています。しかし、テスラ中国では、生産量を増やし、改善をし続けています。

米国でモデルYがまたまた1,000ドル値上げ、納車も2022年に

テスラは、米国でモデルYの価格を再び1,000ドル値上げしました。テスラモデルYロングレンジはオプション前で58,990ドル、パフォーマンスはオプション前で63,990ドルとなりました。

今回の値上げ前は、テスラテスラモデルYロングレンジがオプション前で57,990ドル、パフォーマンスがオプション前で62,990ドルでした。

テスラは先週、モデルYとモデル3の価格を1,000ドル値上げしたばかりです。今回の価格調整は、11月に入ってモデルYの販売開始価格を引き上げる2回目となります。

モデルYの最近の値上げは、テスラが依然としてサプライチェーンにおけるコスト圧力に対処していることを示唆しています。今年はパンデミックの影響で、多くの企業がサプライチェーンの課題に直面しています。CEOのイーロン・マスクは、2021年の年次株主総会でこのことに言及しました。

「私たちの目標は本当に、車をできるだけ手頃な価格で提供することです。私たちのサプライチェーンには大きなコスト圧力がかかっており、少なくとも一時的には値上げせざるを得ません。しかし、時間をかけて価格を下げ、よりお求めやすい価格にしていきたいと考えています」と述べています。

価格の上昇にもかかわらず、モデルYの需要は非常に旺盛なようです。

先週、モデルYは米国で2021年の残りの期間、正式に完売しましたが、これはテスラが11月に最初の値上げを実施したのと同時期のことでした。モデルYパフォーマンスの納車予定日は現在、米国では2022年1月となっています。一方、モデルYロングレンジの米国での納車予定日は、すでに来年の2022年6月となっています。

ベースのモデルYは、年内分は今週初めに中国で正式に完売しました。ベースとなる中国製モデルYの納期は10~12週間で、2022年1月中旬から2月上旬頃と予想されています。最近のネット上の写真によると、ギガファクトリー上海は、モデルYとモデル3の輸出をアジア・欧州に向けてもう一回出荷する準備をしているようです。

モデルYのロングレンジバリエーションは、ドイツでの納入予定日が2021年12月となっています。そのため、ギガ上海は次の輸出ロットでモデルYロングレンジのユニットを出荷する可能性があります。

この記事はこのサイトこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

本当に「世界で最も売れるクルマ」になりそうな勢いです。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました