テスラ、ノルウェーにおける9月のEV市場シェアが40%超!

model-y-01 TESLA News

テスラは、ノルウェーで9月のEV市場において40%以上のシェアを獲得し、市場の支配を続けています。Model 3とModel Yの販売台数は天井知らずで、それぞれほぼ過去最高の水準を記録しています。

ノルウェーにおけるテスラの道のりは特別なもので、北の大地に住む人々はこのメーカーの車をとても気に入っています。Model 3はここ数年、最も売れているEVであり、信じられないほどの需要が続いています。

これに加えてModel Yが発売されたことで、ノルウェーでの同社の人気をますますを支えるようになっており、間違いなくこの国で最も人気のあるEVになると考えられます。

欧州内電気自動車情報サイトEU-EVsによると、テスラは9月にノルウェーで最も好調で、5,782台のテスラをノルウェーで販売しました。この結果、テスラのEV市場シェアは40.4%という驚異的な数値に達し、一夜にしてライバルを圧倒しました。

Model 3の販売台数は2,218台で、同モデルに対する関心の高さを示しています。予想通り、Model Yの販売台数は3,564台に達しましたが、この数字はおそらく「より多くの車両を期間内にノルウェーに届けることができるかどうか」に制約されています。

このように、2021年9月、テスラは、これまでの月間販売記録である5,828台を破るための登録台数に47台しか足りなかったものの、ほぼ過去最高水準を記録しました。

こうした状況なので、過去を振り返ってもテスラが最も好調な冬、2021年12月に新記録を達成すると考えられます。

つまり、ノルウェーの9月においてModel Yが最も売れたEVとなり、Model 3が2位となりました。表中の以下のEVの実績は、テスラと比較するとかなり控えめに見えます。

SkodaはEnyaqを778台販売し、ランキング3位となりました。フォルクスワーゲンは、ID.4を655台販売し、4位となりました。Hyundai Ionicの販売台数が650台に達したため、5位となっていますが、これらテスラ以外のEVの売れ行きはそれほど驚くものではない結果です。

ノルウェーのEV市場におけるEV車とEVメーカーのシェアの表は以下の通りです。

https://eu-evs.com/
この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

この寒いノルウェーでEVが売れまくっているのに、方や日本では‥‥‥。不思議ですね。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました