イーロン・マスクの下で働くために必要とされる4つの特性とは?

elon-musk TESLA News
https://youtu.be/FE4iFYqi4QU

テスラをはじめとするイーロン・マスクの会社は急速に成長しています。テスラの「テクノキング」(イーロン・マスク)は現在、世界中のさまざまな会社で約11万人もの人材を雇用しています。

彼は自分自身でも一生懸命働き、雇っている社員にも彼自身と同じことを期待します。

では、マスク氏が厳しい上司であることに驚くべきでしょうか?

ザ・ガーディアン誌のドウグラス・コープランド氏によると、

「雇われた人々はイーロン・マスクと一緒に仕事をすることとはどういう事かを知っているので、彼がそのようになってしまっても、何ら言い訳することはできません。」

では、マスク氏とうまくやっていくには何が必要なのでしょうか?

昨年の彼のツイートによると、イーロンは「4つの重要な特性」を説明しています。

  • 超筋金入りの仕事熱心さ
  • ものづくりの才能
  • 常識
  • 信頼性

上記4つの特性が必要で、それ以外はトレーニングすることで対応できるということです。

Inc社のジェイソン・アテン氏は、以下のように言っています。

「彼は、ロケット推進の専門知識や、その他多くの高度なエンジニアリングの専門知識を持つ人材を探していると思うかもしれませんが、興味深いことに、彼はそうではありませんでした。
 むしろ、これらの4つの特徴を持つ人材を見つけさえすれば、ほとんどの場合、専門的な知識については仕事の方法を教えることができます。
 つまり、より重要なのは、これら4つの特性を今から鍛えることはできないということであり、だからこそマスク氏にとって最初からこの特性を備えた適切な人材を見つけることが非常に重要なのです。」

イーロン・マスクの下で働くことがどのようなものかを理解するには、マスク氏のために多数の候補者をリクルートしてきたSpaceX社の元人材獲得責任者、ドリー・シン氏ほどよく知っている人はいないかもしれません。

シン氏は次のように述べています。

「ダイヤモンドは大きなプレッシャー(高温高圧)の中で生まれるものですが、イーロン・マスクはダイヤモンド作りの名人です。
 彼は高温高圧を加え続ければ、あなたが自分の期待を超えることを知っているのです。それは目的にかなっており、素晴らしいことです。」

また、シン氏は、SpaceX社においてマスク氏の下で働くことは、

「特殊部隊に参加するようなもので、他の人が不可能とみなしたミッションを引き受ける仕事」

とも言っています。

そしてそれは、どうやらSpaceX社だけでなく、テスラでも同じことが言えるようです。

オートブログがイーロンにインタビューする機会を得たとき、彼は以下のように説明しています。

「一般的な理解では、テスラにいるということは、特殊部隊に相当するところを選んでいるということです。
 世の中には通常の軍隊もありますし、それはそれでいいのですが、テスラで働いているということは、自分のゲームをステップアップすることを選択しているのです。
 これにはプラスの面とマイナスの面があります。
 特殊部隊に所属するのはかっこいいことですが、誰にでもできることではありません。」

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

恐らく一つ目の条件が常識の範囲を超えているのでしょう。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました