テスラ、ギガ上海工場、数千台の車が配送準備中で大盛況!

giga-shanghai00 TESLA News
https://youtu.be/_0QEPramlnk
この記事は約2分で読めます。

テスラ中国、ギガ上海ファクトリーでは、工場の敷地内で大規模な活動が行われています。何千台もの車両がテストされ、充電され、顧客に届けるためにセミトラックに積み込まれています。

ギガ上海工場は、信じられないほどアクティブ・モードになっています。Wu Wa’s/YouTubeのビデオ映像を見ると、そこにはすさまじい動きがあり、工場全体が「巨大な蟻塚」のように、何百台ものセミトレーラーが物資を積んで工場に到着しています。

ギガ上海の駐車場の敷地は、文字通り数千台の車で完全に埋め尽くされ、納品に備え、何十台ものセミトレーラーにはModel 3とYがたくさん積み込まれ、熱心なユーザーのもとに届く準備がされているようで、空のトラックが次々と到着し、積み込まれたトラックと際限なく入れ替わる様子が見て取れます。

トレーラーに順次積み込まれる大量のモデル3とモデルY

Model 3とYは、工場のトラックでテストされた後、領地内の駐車場に配車されます。多くの車両は、配送センターに出荷される前の準備として充電されます。

納車前のテストの様子

輸出車両の大部分は、第3四半期末までに最終消費者に届くようにすでに出荷されていますが、現在生産されている車両は、中国で販売される可能性が高いです。これまでの四半期と同様、工場では最初の2ヵ月間に輸出用車両の大部分を生産します。第3四半期の最後の1ヵ月間は、国内市場向けの生産に集中します。

ギガ上海工場でのこの活発な動きは、2021年第3四半期に可能な限り最高の納入率を達成し、ICE車(内燃機関車)を電気自動車に速やかに置き換えていくというテスラのコミットメントを示すものです。

なお、テスラは、自動車業界全体と同様に、自動車を生産するための部品の不足などの制限要因に直面し続けていることを念頭に置く必要があります。このことは影響を及ぼすでしょうが、この米国カリフォルニアのメーカーはそれを軽減するために最善を尽くすことは間違いありません。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

2021年第3四半期は「マッシブ」な結果になると言われています。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

紹介プログラムは2021年9月18日をもって終了しました

タイトルとURLをコピーしました