テスラ、欧州各地のショールームで新色「クイックシルバー」モデルYを展示

model-y-quick-silver-06 TESLA News
スポンサーリンク

テスラは、新色クイックシルバーで仕上げられた最初のモデルYの一部を欧州各地のショールームに出荷し、ギガ・ベルリン限定の新色をお客様に間近で見ていただくことができるように順次展開しているようです。数週間前、ギガ・ベルリンの郊外で、新たに製造されたクイックシルバー・モデルYの一団が目撃されました。この目撃談から、この新色は間もなくデリバリーが開始されると思われましたが、その代わりに欧州中のショールームで展示される予定であることをお伝えしました。

それが今、ドイツ、デンマーク、ベルギーの複数のテスラショールームで目撃されたのです。

テスラは先月、ミッドナイトチェリーレッドとともに、新しいクイックシルバーの塗装を発表しましたが、この2色はいずれもギガファクトリー・ベルリンの塗装工場からのみ提供される予定です。

この色がその工場でしか生産できないのは、「塗装工場が何層もの細かい塗料を塗るために特別に作られ、他ではできない複雑さを与えているからです。」とイーロン・マスク氏は説明しています。

ギガ・ベルリンのクルーは、クイックシルバーで仕上げたモデルYをかなり作っていますが、ミッドナイトチェリーレッドは今のところ目撃されておらず、情報筋からによると、これまでに生産されたものはないそうです。

この新しいクイックシルバーのモデルYの納車は来年初頭に開始される予定です。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日随時アップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする
タイトルとURLをコピーしました