ギガ・ベルリンで新色クイックシルバーのテスラモデルYが目撃される

tesla-model-y-quick-silver-00 TESLA News
https://twitter.com/gigafactory_4
スポンサーリンク

ギガ・ベルリンで最近ようやく注文可能になったクイックシルバーのテスラモデルYが6台ほど目撃されました。最初の納車は2023年2月の予定なので、目撃された車両はショールーム用に作られたものと思われます。

テスラはギガ・ベルリンでの生産を強化しており、次のステップとして新色のモデルYの生産が開始される予定で、この新色はクイックシルバーです。最近、組立ラインからロールオフした納車準備中のモデルYの中から、クイックシルバーの車が少なくとも6台、@gigafactory_4/Twitter(https://twitter.com/gigafactory_4)によって目撃されています。その新色クイックシルバーのモデルYは、ホワイトとブラックカラーの他のモデルYと一緒に駐車されており、実際にはもっと多かったかもしれませんが、写真に写っているのは6台だけです。

@SpaceTeslaniac/Twitterは、日曜日にドイツ・ハノーファーに向かって高速道路を走るトラックの前部にクイックシルバーのモデルYを見たツイートし、トラックに積載されていた他のクルマはすべて白だったようです。おそらく、以前ギガ・ベルリンのヤード/ロットで目撃されたクルマのうちの1台だと考えられます。

現時点では、クイックシルバー・モデルYの納車が間近に迫っている可能性は低いと思われます。 同社のウェブサイトには、最初の納車は2023年2月よりも早く行われるはずだと書かれています。また、特に新色はオプションで購入できるため、まず新色のマーケティングを行い、それから納車を開始する方が意味があります。むしろ今回の件は、この新色のモデルYを消費者に直接見てもらうために、欧州各国のショールームに持ち込まれる可能性の方が高そうです。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日随時アップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする
タイトルとURLをコピーしました