ギガ上海の生産増強でオーストラリアではテスラモデルYの納期短縮

model-y-import-02 トピックス
https://twitter.com/Tesken88
スポンサーリンク

テスラは、オーストラリアに納車されるモデルYの次のラウンドの生産を開始したようで、注文した方は週末にRWDの注文の進捗があった事を報告しています。

多くの人が、2022年9月23日(金)を「製造日」として通知された後、注文・納車が前倒しされていることを伝えられました。

これらの幸運な顧客(その多くはオーストラリアで発売がオープンした最初の週に注文した)の配送予定日の更新は、10月中旬から11月上旬の範囲となっているようです。当初、これらのお客様の中には、2022年11月から2023年2月までの納品予定日を案内されていた方もいました。

model-y-import-01
日本に輸入されるテスラモデルY

シドニーのあるモデルY注文者は、6月にオーストラリアでモデルYのオーダーが開始された2日目にオーダーをしたと言っていましたが、他の多くの注文保持者は初日の注文者でした。

テスラがここ数カ月の間にギガ上海工場をアップグレードした後、私たちの右ハンドルEV市場に向けても、ようやく生産が活発化し始めています。先月、テスラはオーストラリアの顧客に1,017台のモデルYを納車しました。最近更新されたモデルYの注文者の納期は、これからの納車のことを示すものです。

私たちのオーストラリアにおけるテスラモデルYの注文推定によると、テスラは現地発売の最初の週に、地元のバイヤーから11,000台以上の注文を積み重ねたということです。

オーストラリア向けテスラモデルYの新たな生産開始は、初めての広々としたSUVの電気自動車を待っている何千人もの人々にとって素晴らしいニュースです。

ガソリン車の燃料消費税半減が今月末に終了し、燃料価格の上昇が予想されるため、これらの顧客のために納期が前倒しされることは多くの人にとって歓迎されることになるでしょう。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・抜粋・編集して作成しています。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする
タイトルとURLをコピーしました