カナダの大臣、テスラとの工場建設に関する協議を認める

gigafactory-texas-00 TESLA News
https://youtu.be/yzLdszSNhUE
スポンサーリンク

カナダとテスラが工場建設について話し合っていると、同国のフランソワ=フィリップ・シャンパーニュ産業大臣が語りました。ロイター通信によると、シャンパーニュ大臣はバンクーバーで記者団に対し、テスラだけでなく、世界中のすべての自動車メーカーと話し合っていると語ったということです。

「カナダが自動車産業や航空宇宙産業に選ばれるグリーンサプライヤーになること、それは確かに私が提案していることです。」

テスラがカナダに工場建設を計画しているという報道について尋ねられると、「はい、彼らと話しています。世界中の他の自動車メーカーとも話しています。」と答えました。

テスラは先月、マーカムにある自動化施設でシャンパーニュ大臣をツアーと試乗でもてなしました。その後、彼はTwitterで動画を公開し、「すべてのテスラの中にカナダの一部がある」とツイートしました。

gigafactory

先月、シャンパーニュ大臣の広報担当者は、大臣はカナダの自動車産業の未来を確保するためにたゆまぬ努力を続けてきたと語りました。これには、テスラのような企業を国内に呼び込むことも含まれます。彼女の声明の全文は以下の通りです。

「我々は、自動車産業がカナダ経済にとって、そしてこの分野で働く何十万人ものカナダ人労働者にとって、いかに重要であるかを知っています。そのため、シャンパーニュ大臣は、より多くの企業をカナダに、そして電気自動車のエコシステム全体をもたらすことを含め、カナダの自動車産業の未来を確保するためにたゆまぬ努力を続けてきました。これには、オンタリオ州のLG化学 / ステランティス、ケベックのGM / ポスコとBASF、ユミコア、GMとブライトドロップ、その他多くの企業との発表が含まれています。」

「我が国の政府の投資が、世界中の自動車メーカーや企業の注目を集めていることは喜ばしいことです。我々は、カナダ国民が世界的な電気自動車への移行から利益を得られるよう、今後もあらゆる手段を講じていきます。」

この記事はこのサイトを引用・翻訳・抜粋・編集して作成しています。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする
タイトルとURLをコピーしました