テスラ、ドバイで酷暑・耐久性テストの衝撃画像を公開

tesla-dubai-00 TESLA News
Credit:Tesla
スポンサーリンク

テスラは、ドバイで行われた極端な暑さと耐久性のテストのための、貴重で素晴らしい車内テストの画像を共有しました。テスラは広報部門を解散して以来、社内テストの画像はほとんど公開していません。テスラは、アラスカに寒冷地用の試験場を保有していますが、今回、テスラは猛暑と耐久性のテストのために、アラブ首長国連邦のドバイに車両を持ち込んでいることが分かりました。

この衝撃画像をテスラがインスタグラムで発表しました。テスラの現場品質エンジニアは、猛暑と耐久性テストのために、1年で最も暑い時期にドバイに向かい、気温は50℃以上に達っするという非常に過酷な環境です。

テスラは、今回電気自動車のフルラインナップをテスト用に持ち込んだようです。テスラはこの試験で、猛暑のテストとマーケティングに使える素晴らしい写真を撮影することができ、一石二鳥だったと言えます。テスラは主にモデルYに加えて、写真を見る限りではモデルXやモデル3も数台持ち込んでいます。

テスラは最近、モデルXのリフレッシュ版、新しいLFPバッテリーセルを搭載したモデル3 RWD、モデルYのいくつかの新バージョンなど、耐久性のために新たなテストを必要とするような車のアップデートをいくつか行っています。今回のような耐久性試験は、一般的に車両を限界まで酷使し、極限状態に対応できるかどうか、また潜在的な改善点を見つけるために実施されます。

Credit:Tesla

テスラにとって、この試験は、気温や標高などの外部要因を用いた航続距離の予測などの改善にも役立ちます。先日、テスラが「横風、向かい風、湿度、周囲温度」といった新たな要素を盛り込み、航続距離計算に力を入れていることをお伝えしましたが、さらに最近では、タイヤの空気圧やスマホの充電といったものまで追加されています。

ドバイの気候や地形は、そうしたテストのための格好の材料になるのでしょう。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・抜粋・編集して作成しています。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする
タイトルとURLをコピーしました