台湾のスター、ジミー・リンがテスラの衝突事故で負傷

taiwan-tesla-fire-01 TESLA News
Credit: ETtoday
スポンサーリンク

地元メディアによりますと、リンさんは息子を乗せてモデルXロングレンジを運転していましたが、不意に車のコントロールを失い、道路のバリアに衝突、白いテスラがその場で燃えました。

台湾の歌手、俳優、レーシングカードライバーであるジミー・リン氏が、本日午前10時50分頃、台湾の桃園でテスラモデルXを運転中に事故を起こし、負傷したと地元メディアETtodayが伝えています。

リンさんは息子と一緒にモデルXロングレンジを運転していましたが、不意に車のコントロールを失い、道路のバリアに衝突、白いテスラがその場で炎上したという。リンさんと息子はしばらく閉じ込められていたものの、通行人の助けで脱出しましたが、リンさんの顔は血まみれで、一時は話すこともできなくなったということです。息子は顔の擦り傷程度で、大きなけがはなかったということのようです。

Credit: ETtoday

現在、2人とも林口長庚記念病院に送られており、事故原因はまだ調査中です。

リンさんには12歳のキミ、6歳の双子の息子ジェンソンとカイソンの3人の息子がいるが、アップル・デイリーによりますと、リンさんと一緒に今日の事故に巻き込まれたのはジェンソンだという。リンさんの家族によると、リンさんは現在病院に入院しているが、大丈夫だろうと話しているということです。

ETtodayは最新の報道で、リンさんの車が誤ってバリアに衝突したのは、リンさんが車の前の状況に注意を払わなかったからだと地元警察の話を引用しています。リンさんの家族は声明で、リンさんが息子のジェンソンを乗せて運転していたところ、原因不明の理由で車が仕切り用のバリアに衝突し、車が燃えてしまったと述べています。

リンさんは複数の怪我と骨折を負い、現在長庚の医療チームによる外科的評価を受けていると声明は述べており、怪我の程度は現時点では詳しく言えないが、現時点では比較的安定しているとしています。

テスラは台湾に工場を持っていないので、台湾でテスラ車を購入するためにはすべて輸入する必要があります。

テスラ台湾のウェブサイトには米国向けの車両仕様が掲載されており、現地の消費者はデュアルモーター全輪駆動のモデルXとトライモーター全輪駆動のモデルX Plaidを予約することができます。

テスラは現在、カリフォルニア、テキサス、上海、ベルリンに工場を持っており、米国東部時間の7月20日に発表された同社の第2四半期決算報告書によると、現在ギガ上海では年間75万台以上を生産しているとのことです。ただしギガ上海が生産しているのは、モデル3およびモデルYのみです。

これにより、ギガ上海の生産能力は、テスラのカリフォルニア工場の年間生産能力65万台(モデルSおよびモデルXが10万台、モデル3およびモデルYが55万台)を上回っている状況と言えます。

この2工場に加え、ドイツのベルリンとアメリカのテキサス州にあるテスラの工場は、いずれも年産25万台以上の生産能力を持ち、現在はモデルYのみを生産しています。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました