新型バッテリー4680セル搭載テスラモデルY、アクセラレーション・ブーストのアップグレード追加

tesla-model-y-4680-01 TESLA News
https://youtu.be/nzebHUMrXZQ
スポンサーリンク

テスラは今回、4680型モデルYにアクセラレーション・ブーストのアップグレードを追加し、0→60mphの加速を従来よりも速くできるようにしたと、YouTubeでSpoken Reviewsが報じています。

テスラの新しいギガファクトリー・テキサスで製造されたモデルYは、カリフォルニア州フリーモント工場で製造されたユニットと大きく2つの違いがあり、前者は新しい4680バッテリーを使用し、0-60mph加速が5秒である、一方で、フリーモント工場製もモデルYでは、0-60mph加速が4.8秒となっています。

https://youtu.be/nzebHUMrXZQ

しかし、4680セル採用のモデルYは、テスラアプリ内で利用できる新しいアクセラレーションブーストのアップグレードを適用すると、0→60mphをわずか4.2秒で走行できるようになりました。実際のタイムは4.2秒ではないかもしれませんが。

テスラによると、4680セル型モデルYの0→60mph正式タイムは5.0秒であり、アプリに記載されている4.8秒ではありません。テスラはまだフリーモント製のモデルYを意図したアクセラレーションブーストのテンプレートを使っていて、単に忘れているだけかもしれませんし、ギガテキサス製のモデルYの数値をまだ更新していないのかもしれません。

ちなみに、このアクセラレーション・ブーストのアップデートは2000ドルです。

Spoken Reviewsの映像は以下でご覧になれます。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました