テスラ、米国とカナダの両国で再び全車種値上げ!

tesla-all-lineup TESLA News
Credit:Tesla
スポンサーリンク

スラは2022年6月15日の夜、米国とカナダの両国で再び大部分の車両の価格を値上げし、これにより価格は過去最高水準に引き上げられました。
テスラが前回、大部分の車両の価格を引き上げたのは3月で、このときはモデルX Plaidの価格が12.5万米ドルも上昇しました。

今回の値上げで米国で最も値上がりしたのはモデルX AWDで、6000ドルアップの12万990ドルです。一方で、エントリーグレードのモデル3RWDと、逆にハイグレードのモデルS Plaid、モデルX Plaidの価格は据え置きとなりました。

エントリーモデルのモデルYはロングレンジ、パフォーマンスとも、またもや値上げとなりました。

いつものようにテスラは説明なしでこれらの価格変更を行います。
テスラ車に対する非常に強い需要と、バッテリーを含む原材料の価格高騰、およびサプライチェーンに関する課題などにより、結果として値上げをせざるを得ない状況だと思われます。
以前、イーロン・マスクCEOは、現時点の値上げは納車時点での価格構成、つまりおよそ1年後の物価を反映したものということです。

今回の値上げを米国、カナダでまとめると以下のような状況です。

米国

モデル3
  • RWD – 46,990ドル (変更なし)
  • ロングレンジ:55,990ドル → 57,990ドル(+2,000ドル)
  • パフォーマンス:61,990ドル → 62,990ドル(+1,000ドル)
Credit:Tesla
モデルY
  • ロングレンジ:62,990ドル → 65,990ドル(+3,000ドル)
  • パフォーマンス:67,990ドル → 69,990ドル(+2,000ドル)
モデルS
  • AWD:99,990ドル → 104,990ドル (+5,000ドル)
  • Plaid:135,990ドル(変更なし)
モデルX
  • AWD:114,990ドルから120,990ドル (+6,000ドル)
  • Plaid:138,990ドル (変更なし)

カナダ

モデル3
  • RWD – 61,980カナダドル (変更なし)
  • ロングレンジ – 74,990カナダドル → 76,990カナダドル (+2,000ドル)
  • パフォーマンス – 83,990カナダドル (変更なし)
モデルY
  • ロングレンジ – 83,990カナダドル → 86,990カナダドル (+$3,000)。
  • パフォーマンス – 90,390カナダドル → ¥91,990カナダドル (+¥1,600)
モデルS
  • AWD – 129,590カナダドル → 136,990カナダドル (+7,400ドル)
  • Plaid – 178,590カナダドル (変更なし)
モデルX
  • AWD – 147,590カナダドルドルから157,990カナダドルドル (+10,400ドル)
  • Plaid – 185,990ドル (変更なし)

これまでの歴史を見てみますと、日本でも2~3週間遅れくらいで値上げが実施されますので、もし購入を検討している方がいれば、注文手数料1万5千円の方がよっぽど安価な値上げになる可能性が高いと思われます。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました