2021年、スイスで最も購入された新車はテスラ

tesla-model3-black02 TESLA News
スポンサーリンク

これまでの歴史上テスラにとって初めてのことですが、テスラ社はスイスで最も購入された新車の公式タイトルを手に入れました。

これは、本日未明に2021年の数字を発表したAuto-Suisseの最新データによるものです。

最も売れたのはテスラ・モデル3で、販売台数は5,074台となっています。モデル3は、スイスの自動車販売における「歴史的リーダー」であるシュコダの「オクタヴィア」を抜き去り1位に輝きました。

また、モデル3がトップになったということは、すなわちスイスで最も売れた車が初めてEVになったということです。

2021年の販売台数トップ5は以下の通り。

  1. テスラ モデル3
  2. シュコダ オクタヴィア
  3. アウディ Q3
  4. フォルクスワーゲン ティグアン
  5. フィアット 500
スイスにおける2021年累計新車販売台数ランキング

Auto-Suisseは2022年の展望もまとめたが、新車市場は依然として不透明な状況にある。

Auto-Suisseのチストフ・ヴァルニック氏次のようにコメントしています。

「我々は、新車の需要が供給を大幅に上回ることに慣れていません。しかし、私たちは、遅くとも2022年の後半には状況が改善されると信じています。」

テスラがスイスでどのように足跡を残し続けるのか、興味深いところです。特に、テスラ・モデルYが2021年8月末に市場に出たばかりであることを考えると、なおさらです。

さらに、モデル3とモデルYの成功により、他のEVモデルが市場でどのような評価を受けるかも興味深いことになります。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました