テスラの米国フリーモント工場、1日の生産台数の新記録を樹立

fremont-1 TESLA News
Credit:Tesla
スポンサーリンク

テスラの米国カリフォルニア州にあるフリーモント工場が、2022年6月11日土曜日にイーロン・マスクCEOから従業員に送られたメールによると、1日の生産台数の新記録を樹立したようです。

Drive Teslaがそのコピーを入手した「Production and Delivery」(生産と納車)と題された全スタッフへのメールにおいて、マスクCEOは、テスラが「非常に厳しい四半期」を過ごしたにもかかわらず、この快挙が起きたと述べ、皆を祝福しました。

マスクCEOは、記録を打ち立てた車両の生産台数について具体的に説明しませんでしたが、先週中に起こったことだと述べています。

この賞賛はフリーモント工場のスタッフだけにとどまらず、マスクCEOはギガファクトリー・ベルリンとギガファクトリー・テキサスの従業員にも祝辞を述べています。

ギガファクトリー・ベルリンは生産開始からわずか2カ月で、1,000台近い車を生産ラインから送り出すことができましたが、これも先週のうちに達成しました。

giga-belrin
Credit:Tesla

マスクCEOはまた、3週間の生産停止の後、テスラ中国のチームが生産拡大に多大な努力をしたことを指摘し、ギガファクトリー・テキサスは今週、4680セルのモデルYの納入を開始し、「スプールアップ」(回転数を上げている)していると述べました。

四半期末に向けてポジティブなトーンを打ち出したマスクCEOは、”Onward to victory!”(勝利に向かって前進せよ!)と言ってメールを閉じました。

以下、イーロン・マスクCEOのメール全文です。

「この四半期は、主に中国におけるサプライチェーンの課題により、非常に厳しいものとなりましたので、挽回するために懸命に結集する必要があります!
先週、史上最高の生産日を達成したフリーモントチームと、先週1000台近く作ったベルリンを祝福したいと思います これは素晴らしいことです。
上海はフル稼働に戻り、オースティンはスプールアップ中です。勝利に向かって前進だ!

イーロン」

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました