テスラ、ブラジルに工場建設を検討か

tesla-giga-texas-cyberrodeo TESLA News
スポンサーリンク

テスラのイーロン・マスクCEOとブラジルのボルソナロ大統領の会談後、同メーカーがブラジルでの工場建設を検討する可能性があることが明らかになりました。この製造工場は、ブラジル・アマゾナス州の州都であるマナウスに建設される可能性があります。

2022年5月20日(金)、イーロン・マスクCEOはブラジルのジャイル・ボルソナロ大統領、ファビオ・ファリア通信大臣と会談しました。主な議題は、農村部の集落をスペースX社提供のブロードバンド衛星ネットワーク「Starlink」に接続する計画に関してでした。

https://twitter.com/jairbolsonaro

しかし、マスク氏とボルソナロ大統領は、地方の地元の学校におけるインターネット接続やアマゾンの森林監視について議論した以外に、ブラジルにテスラの工場を建設することも検討した可能性があると、チュンボ・グロッソ誌は報じています。

テスラがブラジルに工場を建設するという話題は、政府の長年の関心事です。大統領府のプラナルト宮殿での関係者によると、これはマスクCEOとブラジル代表団の間の私的な会話のテーマとなる予定だったとのことです。チュンボ・グロッソ誌は、ボルソナロ大統領と連邦政府の経済部門の幹部が、アマゾナス州の州都マナウスにテスラの電気自動車工場を建設する可能性を示唆していると報じました。

テスラの工場新設は、ブラジルの経済発展を目指すどの州にとっても、非常に魅力的なビジネスとなります。このメーカーの電気自動車工場では、数千の直接雇用と数万の間接雇用が創出されます。

これに加えて、同社の活動は多額の税収を生み出し、工場の立地は、通常、地元住民がテスラのEVに大量に乗り換え始めるため、環境にも良い影響を与えることが考えられます。

マスクCEOは先日インドネシアでもインドネシア大統領とインドネシア内でのテスラ新設工場の話をしているようです。これは、インドでの工場設置を断念したことに関係しているのかもしれません。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・抜粋・編集して作成しています。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました