テスラ モデルSとモデルX、アジア太平洋地域の認証に合格し、台湾で展示開始

tesla-model-x-taiwan TESLA News
https://www.ddcar.com.tw/
スポンサーリンク

テスラ モデルSとモデルXは、おそらくすでにアジア太平洋地域の国々の道路に自動車を乗り入れることができるホモロゲーションのプロセスを経ていると思われます。今後3週間のうちに、まず台湾のさまざまな場所で車両を展示し、現地の人々の間で新製品の認知度を高めてから、納車を開始する予定です。

テスラは再び、台湾の拠点でモデルSとモデルXのデモを行います。

DDCARの情報によると、認証取得後、再び姿を現したとのことです。これは、テスラからの新製品がすべてのローカル基準への準拠の評価を通過したことを示す唯一の情報ですが、おそらく真実であると思われます。アジア太平洋地域全体の認証に合格した可能性が高く、現地の要件をすべて満たしているため、アジア太平洋地域の国々の道路を走行することができるということです。

https://www.ddcar.com.tw/

2022年5月3日、テスラは再び台湾でモデルSとモデルXのアップデート版の展示を開始したことを発表しました。期間は5月27日まで、つまり3週間の予定のようです。

車両は様々な場所で展示される予定で、新荘、台中、高雄の各地に展示されます。これは、消費者が納車を開始される前に、リフレッシュされた車と、新しい機能を詳しく見ることができる機会を提供します。例えば、モデルSには回転式スクリーンが搭載されており、これは非常に喜ばしいアップデートです。

テスラの計画では、新型モデルSとモデルXの展示レイアウトは以下の通りです。

  • 5月3日から5月27日まで:新北市新荘サービス体験センターでモデルSをご覧いただけます。新北市新荘区華城路37号
  • 5月3日から5月10日まで:台中市立体験センターでモデルX Plaidをご覧いただけます。台中市西屯区石城路638号
  • 5月12日から5月27日まで:高雄亀山サービスセンターでモデルX Plaidをご覧いただけます。 高雄市亀山区博愛1街437号

ショールームを訪れたい人は、両車が同時に各所に現れるわけではないことを理解しておく必要があります。モデルSとモデルXの両方を見るためには、おそらく別々の場所を訪れなければならないでしょう。

今日現在、注文したモデルSとモデルXが台湾の購入者にいつ納車されるかの詳細はまだ決まっておらず、北米の購入者にのみ納車されている状況です。同時に、台湾は北米以外で世界で初めてテスラの新製品をショールームで紹介する国となり、次の初納車市場がアジア太平洋地域であることを示唆しているのかもしれません。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・抜粋・編集して作成しています。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました