テスラ、2022年第1四半期の決算説明会での質問を募集中

tesla-model-s TESLA News
スポンサーリンク

テスラ(NASDAQ:TSLA)は、2022年第1四半期決算説明会で議論したい質問を投資家に募り、投票を募集しています。投票結果の中から上位の質問については、同社の経営陣が決算発表時に回答する予定です。

テスラは、2022年4月20日(水)のマーケット終了後、2022年第1四半期の決算を発表する予定です。その際、テスラは2022年第1四半期の更新情報へのリンクを含む簡単なアドバイザリーを発行し、テスラの投資家向けウェブサイトにて公開する予定です。

テスラの経営陣は、同日午後4時30分(米国中部標準時)より、テスラ社の財務および事業の業績と見通しについて質疑応答のライブウェブキャストを実施します。

テスラは、投資家に話を聞いてもらうために、株主のQ&AプラットフォームであるSayと連携しています。株主は証券会社の口座をこのプラットフォームにリンクさせる必要があり、その後、質問をすることができるようになります。この記事を書いている時点で、すでに7,400人以上(約80万株)の株主が質問や投票に参加しています。

現時点での上位3つの質問事項は以下の通りです。

  1. 株式分割比率の提案はありますか?
  2. テスラは、極端なサイズにスケールアップするために必要な原材料をどのように確保する予定ですか?
  3. 今後5年間の目標について教えてください。

その他、多くの票を集めた質問は以下の通りです。

  • テスラ建設チームは、最近何に追われているのですか?既存の工場の拡張を計画しているのか、それとも次の新しいギガファクトリーの計画を立てているのですか?もし「工場そのものが製品」であるなら、次のモデルの前に次の工場の発表が欲しいところです。
  • フリーモント工場とギガファクトリー・テキサスでの4680セル生産の現在のランレート(製造歩留まり)を教えてください。年末のフリーモント、テキサス、ベルリンでの4680のランレートはどうなると予想されますか?
  • 次の工場はどこに建設されるのでしょうか?

この質問の受付は最近開かれたので、すべての株主が質問をしたり、既存の質問に投票したりする時間はありません。今後、株主の皆様が質問したいと思われる重要な質問があるかもしれませんので、ご期待ください。
まだ、テスラCEOのイーロン・マスク氏は、2022年第1四半期決算説明会に参加することを表明していません。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・抜粋・編集して作成しています。

こういう取り組みを日本の企業も採用すればいいのに、と思います。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました