右ハンドル テスラモデルY、オーストラリアでの発売価格がリーク!

tesla-modely TESLA News
スポンサーリンク

テスラモデルYのオーストラリアでの価格は、販売開始を目前にして67,990豪ドル(約640万円)から、とリークされました。

今朝、2022年のテスラ モデルYのオーストラリアでの発売価格が明らかになりました。アメリカのEV専門メーカー、テスラが満を持して送り出す中型SUVは、シングルモーターのFR仕様でオンロードコスト前67,990豪ドル(約640万円)からとなります。

tesla-model-y
テスラモデルY

モデルYのオーストラリアでの価格は、現地ラインナップの少なくとも2つのバリエーションについて、今朝、法人および企業顧客向けに発表されました。モデルYは、モデル3セダン(63,900豪ドル〜)とともにテスラのオーストラリアのラインアップに加わり、供給が好調に推移すればテスラブランドのベストセラーモデルになると予想されます。

最大限の性能を求める顧客には、デュアルモーターAWDを採用し、静止状態から時速100kmまでわずか3.7秒で駆け抜ける「モデルYパフォーマンス」グレードが好まれるでしょう。モデルYパフォーマンスのオーストラリアでの価格は、ロードコスト抜きで98,172豪ドル(約922万円)となっており、エントリーグレードよりも30,000豪ドルも高い価格設定となっています。

モデルYの第3のバリエーションは、507km(WLTP)とモデルYの中で最長の航続距離を誇るロングレンジ・デュアルモーター仕様でオーストラリアに登場するようです。

ロングレンジデュアルモーターのモデルYのオーストラリアでの価格はまだ確定していませんが、モデル3の価格体系を見ると、オーストラリアではミッドスペックのモデルYが8万豪ドル前後で販売される可能性が高いようです。

2021年、テスラはオーストラリアで12,094台を販売しましたが、その車種は既存のモデル3セダンのみでした。中型SUVセグメントの強さは、モデルYがそれに代わって現地でブランドのベストセラーとなるであろうことを示しています。

モデルYはオーストラリア市場に参入し、成長中の10万ドル以下のEV分野で、ポールスター2(5万9900豪ドル)、起亜EV6(6万7990豪ドル)、現代Ioniq 5(7万2990豪ドル)などのライバルと競争することになります。

しかし、モデルYは、当分の間、オーストラリアで最も広範なテスラの有名なスーパーチャージャーネットワークを独占的に使用することになります。

6万8000豪ドルから9万8000豪ドルの2つのバリエーションが確定、第3のバリエーションであるロングレンジが登場する可能性も高くなっています。オーストラリアでの正確な仕様はまだ確定していませんが、モデルY RWDはモデル3セダンと同様のグレード構成でオンロードコスト前67,990豪ドルからとなります。

ベースのFRモデルYには、パノラミックガラスルーフ、フロントシートとステアリング・ヒーター、レザーシート張り、ワイヤレス電話充電などの快適なインテリアが装備されています。

テスラのテクノロジー・パッケージは印象的で、すべてのモデルYには、NetflixやCaraoke(カラオケ)などを備えた15.0インチのフローティング・タッチスクリーンが装備されています。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・抜粋・編集して作成しています。

日本では最近の円安もありますので、679万円から、という感じですかね。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする
タイトルとURLをコピーしました