テスラ中国、複数のテスラを購入の場合、1年以内に転売しない契約の締結を義務化

delivery-center-china-05 TESLA News
Credit:Tesla
スポンサーリンク

中国での納期延長と価格上昇により、テスラ車を転売して利益を得るチャンスということもあるようです。

中国での納期延長と価格上昇が、テスラ車を利益目的で転売する機会を一部の人に与えています。テスラ中国はこの行為に対抗しようと対策を講じたが、これが物議を醸しているようです。

微博のブロガー@ID_韩潮は2日、テスラが1回以上累積で複数のテスラ車を購入したオーナーに対し、購入後1年以内に他人に販売しないことを約束する契約書にサインするよう求めていることを示す文書を公開しました。

契約書に署名した購入者がこの約束を破った場合、契約書によると、請求額の20%の債務不履行損害をテスラに支払う必要があるということです。

テスラ中国へ提出する誓約書
宛先:テスラモーターズ セールス&サービス(北京)有限公司(以下、テスラ)
私はここに、テスラの要求に応じて、合意した購入目的を合理的に可能な限り速やかに提供することを約束し、保証します。
テスラの要求に応じて、合理的に可能な限り速やかに説明および補足資料を提供することに同意します。
私が購入したすべての車両は、車両購入契約書に従って登録され、使用されることを保証します。
購入したすべての車両は、購入者の同意に基づき登録・使用され、第三者に転売されないことを保証します。
車両の購入は第三者に転売する目的で無いことを保証します。
テスラの要求に応じて、1年以内に車両の登録証明および合意したとおりに使用されているかどうかの証明を提供することに同意します。
陸運局で車検証を確認に同意します。
 
この約束に違反した場合、不履行となった車両1台につき、各車両の請求価格の20%をテスラ社に7日以内に違約金として支払うものとします。
違約金が支払われない場合、テスラは不履行車両の利用を制限する権利を有します。
テスラは、アカウント変更やスーパーチャージなどのサービスを制限する権利を有します。

地元メディアChengdu.cnは1日、テスラの会社関係者が契約の存在を確認したと報じ、この動きは消費者にとって公平で透明な自動車購入の経験を維持することが目的であると述べたとのことです。

これは、通常の自動車購入や一般消費者全体の購買体験に影響を与えるものではない、と同筋は述べています。

一方で最近の納期延長と車両価格の上昇により、一部の消費者は転売されたクルマを喜んで受け入れることを余儀なくされている、と指摘されています。

1,000人民元(約18,000円)を支払ってテスラ車両を予約したユーザーは、譲渡に成功すると1万人民元(約18万円)以上の利益を得ることができるため、大量に注文する人も出てきたということのようです。

しかし、テスラがとった予防措置は無効であると疑問視されています。

テスラによるこの契約は消費者の所有権行使に制限を加えるものであり、無効と判断される可能性は極めて高いと、Chengdu.cnは法律事務所の宋宏宇弁護士の言葉を引用している。

この動きは、テスラが消費者の需要に応えるのが難しいことと直接的な相関関係があります。

3月4日、テスラの中国語サイトは納期予定日を更新し、ほとんどのモデルの待ち時間を4週間延長して16~20週間へ変更しました。

数日後、テスラは3月10日に中国でのモデル3パフォーマンス、モデルYロングレンジ、モデルYパフォーマンスの価格を1万人民元引き上げました。

3月15日、テスラはさらに、エントリーモデルのモデルYを除くすべての中国製車両を値上げした。

アリババ傘下の中古取引プラットフォーム「Xianyu」では、即納を可能にする複数の注文が1万元も値上げされて譲渡されている状況です。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・抜粋・編集して作成しています。

これだけ価格の変動が激しいと、投機など別の目的も考えられます。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする
タイトルとURLをコピーしました