テスラソフトウェアV11 大型ホリデーアップデート、3週間遅れで日本にも登場!

release-note06 TESLA News
スポンサーリンク

先日来お伝えしていた毎年恒例テスラ車の大型ホリデーアップデートV11がようやく日本国内にもOTA(Over The Air)アップデートで降ってきましたので、今回はその速報をお伝えします。

カスタム可能なアプリランチャー

お気に入りのアプリを下部のメニューバーの好きな位置にドラッグ&ドロップして、簡単にアクセスできます。メニューバーをカスタマイズするには、任意のアイコンをホールドしてからドラッグして並べ替えます。シートヒーターやデフロスターなどの空調を調整するには、温度をタップするか、画面下部から上にスワイプします。

簡易コントロール

ディスプレイは、ナビゲーション、メディア、最も一般的な主要操作に絞って簡素化されています。 ・ワイパーやステータスバーの情報については、「コントロール」をタップ ・充電のコントロールは、「コントロール」 > 「充電」をタップ ・トリップとオドメーターの情報は、「コントロール」 > 「トリップ」をタップ ・タイヤ空気圧については、「コントロール」>「サービス」をタップ 注)レバーでワイパーを作動させると、引き続きワイパー操作パネルが表示されます。

ブラインドスポット・カメラ

方向指示器を作動させるたびに、自動的に死角のライブカメラ映像を見ることができるようになりました。有効にするには、コントロール > オートパイロット > 自動死角カメラをタップします。

ポイントの編集(ナビ経由地の追加・編集)

複数の目的地を簡単に並び替えたり、到着時刻を更新してルートに追加することができます。目的地の追加、または旅路の編集は、ナビゲーションルートをタップし、進路変更リストで「その他のオプション」ボタンをタップします。

ソニック・ザ・ヘッジホッグ

初代ソニック・ザ・ヘッジホッグの世界に飛び込もう! 史上最速の「ハリネズミ」として、超音速スピンアタックを使って高速で駆け抜け、重力に逆らってループ・ザ・ループを回り、ドクター・エッグマンを打ち負かすために速く走れ!

「ポリトピアの戦い」マルチプレイヤー対応

新しいマルチプレイヤーモードを使って、友達と一緒に『バトル・オブ・ポリトピア』をプレイすることができるようになりました。

寒冷時における改善点

バッテリーの残量が少ない時に、テスラアプリから車内の空調プレコンディショニングができるようになりました。テスラアプリからエアコンをオンにし、確認のポップアップ.ウィンドウで「はい」をタップして、以前の設定を上書きするだけです。 注:車のバッテリーを保護するため、極端な低充電状態では、エアコンは利用できないままです。この機能を使用するには、テスラモバイルアプリのバージョン4.4.0以降が必要です。

オートシートヒーター

1列目のシートヒーターは、車内環境と気温コントロールの設定温度に応じて、自動的にシート温度を調整することができるようになりました。シートヒーターの操作方法は、温度設定をタップして空調パネルを表示させます。 注:自動シートヒーターを使用するには、HVACシステムがオートである必要があります。

ダッシュカムクリップを管理

コントロール>セーフティ>ダッシュカム>ダッシュカムクリップの削除をタップすることで、タッチスクリーンから直接すべてのダッシュカムビデオクリップを簡単に削除することができます。

ダークモード

ダークをテーマにしたディスプレイにお好みで変更することができるようになりました。コントロール>ディスプレイ>表示をタップし、「ダーク」を選択します。

地図の詳細を非表示にする

ナビゲーションアプリを簡素化し、地図上のピンボタンをタップして地図の詳細を非表示にすることができます。

このアップデートは「ホリデーアップデート」、つまり本来であればクリスマス休暇のアップデートです。また、日本は規制が多いのか、「ライトショー」や「セントリーモード時の映像」「メガホン」などが除かれています。市場として非常に小さいので「後回し」なのが悲しいところです。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました