テスラの最新ゲームは、歴史的名作ソニック・ザ・ヘッジホッグ!

tesla-arcade-sonic-the-hedgehog-game TESLA News
CREDIT: NINTENDOLIFE.COM

テスラは、日本のゲーム・エンターテインメント企業であるセガと提携し、テスラアーケード(テスラ車の中で遊べるゲーム類)に最新作を提供するとのことです。

それは、歴史的名作ゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」です。

これまで、テスラアーケードには、2048、アステロイド、センチピード、スーパーブレイクアウト、ルナーランダー、ミサイルコマンド、ミリピード、テンペスト、グラビターなどのタイトルがあり、今回で1991年のビデオゲームが最も新しく加わることになります。また、チェス、バックギャモン、ソリティアなどの戦略ゲームも含まれています。

セガはニンテンドーのサイトでこれを発表しています。

「ソニックファンの皆さん、準備はいいですか?セガはテスラとのパートナーシップにより、すべての始まりとなったゲーム『ソニック・ザ・ヘッジホッグ1』をテスラの車載ゲームとして、既存モデルと新モデルに提供することを発表しました。クルマに乗っているヒトがプレイヤーになり、悪の博士エッグマンから世界を救う使命のために、古典的なゾーンを軽速度でレースして敵を倒します。もちろん、すべて自分の車の中でプレイすることができます。
セガは、テスラ社とのパートナーシップにより、このソニックの代表的なタイトルをテスラ社の幅広いゲームライブラリに提供できることを嬉しく思います。『ソニック・ザ・ヘッジホッグ1』は、世界中のテスラモデルに搭載され、車のUSBポートから接続されるコントローラーと連動して、内蔵の大型ディスプレイ画面を通じて楽しむことができます。これでどこに旅行に行っても、ソニックが一緒に来てくれます!」

The Vergeも同社の担当者にこの提携を確認しました。

このゲームには、車のUSBポートから接続するコントローラが必要になります。基本的なUSBゲーミングコントローラーであれば対応する予定です。ソニック・ザ・ヘッジホッグがテスラアーケードにいつ登場するかは今のところ不明ですが、ホリデーシーズンも近いので、テスラからオーナーへのプレゼントは、アーケードの新機能追加になるのかもしれません。

テスラが新しいゲームを追加するという選択は、テスラアーケードにとって少し微妙なタイミングとなりました。最近、NHTSA(米国運輸省道路交通安全局)は、テスラ搭載のビデオゲームが車両走行中にドライバーからアクセスできるという報道が流れた後、テスラと「この機能について議論している」ことを明らかにしたのです。

テスラアーケードは、車両走行中に乗客がアクセスすることができますが、ドライバーは常に道路に注意を向けていることが要求されます。車内カメラを搭載したテスラ車では、注意力を含めたドライバーの行動を監視し、そのようなことが起こらないようにすることができるとされています。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラは、毎年ホリデーシーズンに大幅なソフトウェアアップデートを実施しますので、これもその一環でしょう。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました