レクサス、米国プレミアムセグメントの2021年累計販売台数でテスラに敗れる

tesla-all TESLA News
Credit:Tesla

2021年米国でのプレミアム/ラグジュアリーセグメントでの累計販売台数はBMWが最も多かったのですが、テスラが僅差で2位、レクサスはテスラに次ぐ3位と後塵を拝す結果となりました。

プレミアム/ラグジュアリーセグメントは、ハイエンド部分で電動化がいち早く進んでいるため、一般の自動車市場よりもさらに大きな混乱が起こっています。

Automotive Newsによると、2021年の米国における累計販売台数はBMWが336,644台で3年連続のトップブランドとなりました。

これは素晴らしい結果ですが、このランキングリストを見ればわかるように、テスラは31万3400台で2位と非常に躍進しました。テスラ社は地域別の販売実績を公表していないため、Automotive News Research & Data Centerによる推定値で、先日発表されたように世界的には、テスラは2021年に936,172台を販売しました(前年比87.4%増)。

生産と販売の高い成長により、テスラはレクサス、メルセデス・ベンツ、アウディなど、他のすべてのプレミアム/ラグジュアリーブランドを2021年一気に追い越すことができたのです。

2021年の米国プレミアム/ラグジュアリーブランド販売台数ランキング
  • BMW ー 336,644台
  • テスラ ー 313,400台(Automotive News Research & Data Centerによる推定値)
  • レクサス ー 304,475台
  • メルセデス・ベンツ ー 276,102台
  • アウディ ー 196,038台

非常に高い需要と、ギガファクトリーテキサス工場の稼働・生産開始を控えていることから、テスラは今後も急成長を続け、2022年のある時点でBMWを追い抜く可能性が高いと見られています。

全体では、2021年に米国で販売されたプレミアム/ラグジュアリー車は約220万台(全体の約14.7%)であり、テスラのシェアはすでに14%程度ということになります。

テスラと旧来のプレミアム/ラグジュアリーブランドとの間には違いがあるため、テスラはプレミアムブランドとは言えないという意見もあるかもしれません。しかし、自動車業界では、このようにブランドを認定しており結局のところ、テスラは従来の主流ブランドよりも「多くのもの」を提供しているのです。

この記事はこのサイトを引用・翻訳を参考に編集して作成しています。

2022年のどこかでBMWを追い抜かすのは間違いないでしょう。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました