テスラ、10年で世界最大の石油会社サウジアラムコを超える?

tesla-charge-port TESLA News

テスラの時価総額は、今やS&P500のすべてのエネルギー企業を合わせたものよりも高くなっていると、ブルームバーグが報じています。この記事によると、テスラは10月に43%もの急騰を見せ、その効果で時価総額は1.2兆ドルに達し、S&P500のエネルギー部門の時価総額1.1兆ドルを上回っているとのことです。

2021年11月の時点で、世界最大の石油会社サウジアラムコの時価総額は2兆160億ドルで、時価総額で世界第3位の企業となっています。世界的に見て最も時価総額の高いエネルギー企業ですが、その座をテスラが狙っています。

世界の石油・ガス会社のランキング

先月の10月、ビジュアル・キャピタリストは、世界の石油・ガス会社のランキングを紹介しました。サウジアラムコの後ろの2位にいたのは、時価総額2,573億ドルのエクソンモービルで、テスラを大きく下回っています。

世界の石油・ガス会社ランキング
https://www.visualcapitalist.com/ranked-the-largest-oil-and-gas-companies-in-the-world/

記事では、サウジアラムコが時価総額「1兆ドルクラブ」の数少ない企業の1つであり、2019年には世界で最も収益性の高い企業であったことを紹介しています。2020年にはアップルがこの石油大手からそのタイトルを奪いましたが、今年は原油価格の高騰によりそのタイトルを奪い返す可能性があります。

2021年に入って、テスラはその成長に多くの投資を実施し、残りのエネルギー業界の事業者に迫っています。テスラは、小さな高級自動車メーカーとしてスタートしましたが、最近ではフォルクスワーゲンやフォードでさえも業界をリードしていると認めるほどに成長しました。

2021年、そして2022年にはサウジアラムコが1位になっているかもしれませんが、この状況を勘案すると、10年後にはテスラが1位になっているかもしれません。

クリーンエネルギー自動車の需要は過去最高であり、急速に拡大していますが、テスラが販売しているのは自動車だけではありません。太陽光発電やバッテリー・ストレージなどの再生可能エネルギー製品も販売しています。人工知能、ロボット工学、完全自動運転に力を入れていることから、自動車業界の未来(およびその先)の姿を象徴する企業としての地位を固めつつあるのです。

テスラの株価は2025年までに3,000ドルの大台

ARKインベスト社のキャシー・ウッド氏は今年初め、テスラの株価は2025年までに3,000ドルの大台に乗り、その時価総額は最良のシナリオでは4兆ドルにも達するだろうと述べました。

ARKインベスト社は、この予測を導き出すために、34のインプットを用いたモンテカルロシミュレーションモデルを使用したと述べています。

ARKは、強気のシナリオ(ベストケース)とのバランスをとるために、弱気のシナリオ(ワーストケース)も用意しました(テスラの2025年の目標株価は1,500ドル)。両者の中間に位置するARKの予測値は株価3,000ドルで、そうなるとテスラの時価総額はサウジアラムコと同等以上になるかもしれません。正直なところ、株式アナリストではないのでアドバイスはできませんが、クリーンエネルギー企業であるテスラの時価総額が石油最大手を超えるのは時間の問題だと考えられます。

ARKは、モデル化した弱気シナリオのケースの多くでは、生産上の制約により、テスラの年間生産台数が400万台に満たないケースを想定しています。また、ARKは、技術的および物流的なボトルネックにより、人間が運転する配車サービスや自動運転配車サービスネットワークを立ち上げることができないケースを想定しています。

テスラのCEOであるイーロン・マスク紙の純資産額は、10月にエクソンの時価総額を上回りました。これは、彼がテスラとスペースXの両方に投資していることによるもので、メディアや政治の一部が一般のアメリカ人に信じさせようとしているような、銀行にどれだけのお金があるかということではありません。ベンジンガ社は、イーロンの純資産が急増したのは、テスラがハーツ社から10万台のEVの大量注文を獲得し、時価総額が1兆ドルの節目を越えたためだと指摘しています。

クリーンエネルギーが勝つ

テスラの時価総額は、他のエネルギー会社全体の時価総額よりも高い、とブルームバーグは指摘しています。

持続可能性の実現に向けてクリーンエネルギー普及を使命とするこの企業が、このような価値を持つに至ったことは、驚くべきことです。テスラは、声高な批判やホワイトハウスからの完全な拒絶、株式市場で最も大きく空売りされてきた事など、多くの課題を抱えています。

しかし、テスラの価値は急上昇しており、テスラへの期待・需要は非常に高く、人々はクリーンエネルギー車を求めています。加えて、テスラの競合他社は、テスラが業界をリードしていることを認めています。

テスラの価値が、これまで最も価値のある石油会社サウジアラムコよりも高くなるのは時間の問題です。

イーロン・マスクを産んだ、彼の母親であるメイエ・マスクが好んで言うように、「クリーンエネルギーが勝つ」のです。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

株価(時価総額)自体は、その時の時代背景とか状況により大きく変わってくるとは思いますが、「クリーンエネルギーが勝つ」のはそうだと思います。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました