テスラ モデル3、中国で値下げ、日本で値上げ!

tesla-price-increase TESLA News
この記事は約4分で読めます。

中国では値下げ

テスラは、中国においてモデル 3 スタンダードレンジプラスの価格競争力を高めました。テスラ中国は、Weiboの公式アカウントで最近発表したところによると、現地生産のエントリーレベルのEVセダンを15,000人民元(約25万円)値下げすることを明らかにしました。これにより、補助金適用後の車両価格は約235,900人民元(約400万円)となります。

「テスラモデル3スタンダードレンジプラスの価格を15,000人民元値下げし、235,900人民元としました(これは補助金適用後のスタート価格です)。この価格調整は、コスト変動の現実を反映したものです。テスラは、オープンで透明性のある価格設定の原則を堅持し、より質の高い製品と体験をお届けしていきます」と、テスラの公式Weiboページに記しています。

テスラが現地生産のモデルYスタンダードレンジを276,000人民元(約468万円)で発売した後、中国製モデル3スタンダードレンジプラスの価格調整は、業界関係者の間で大きな期待を集めていました。モデルYのスタンダードレンジが販売されているにもかかわらず、より低価格で販売されているため、価格を重視する自動車購入者にとっては、ギガ上海製モデル3は魅力的な選択肢となるでしょう。

テスラ中国は、モデル3スタンダードレンジプラスの価格改定をおこなった理由として、コストの変動を挙げています。これは事実ですが、ベースのモデル3とエントリーモデルのモデルYとの間の価格差を大きくすることは、テスラ中国にとって有益であると考えられます。そうすることで、例えばギガ上海製モデル Yが現地生産のモデル3の売上を食ってしまうようなシナリオを避けることができるからです。

中国乗用車協会(CPCA)の事務局長は、「今回の値下げは、テスラのサプライチェーンが強化されていることを示している」と述べています。このことは、価格の高い車が大量に売られている中国の自動車市場に参入しようとするテスラにとって、重要な利点となります。

幸いなことに、テスラは中国市場においてより手頃な価格のEV市場に参入する計画を持っており、これまでの報道によると、テスラは現在、2万5,000ドル(約275万円)の電気自動車を準備しているようです。この車はまだ発表されていませんが、モデル 3のシャシーをベースに作られており、他の国にも輸出することを計画していると言われています。このような戦略は、テスラの2021年第2四半期の決算報告資料で、ギガ上海ファクトリーが主要な車両輸出拠点になったことを確認した際に示唆されています。

日本では今年3度目の値上げ

中国市場で、廉価版モデルYの発売と合わせて、モデル3のエントリーグレードであるスタンダードレンジプラスの価格が約25万円値下げされた一方で、日本国内では逆の値上げが実施されました。

日本市場においては、ギガ上海製テスラモデル3スタンダードレンジプラスとロングレンジは2月17日に衝撃の大幅値下げを実施しました。その後、日本では4月に1度目の5万円、6月にも5万円と小幅ながら2度の値上げを実施してきていました。

こうした状況で昨日(7月30日)に改めて5万円の値上げを実施したようです。

https://www.tesla.com/ja_jp/model3

つい先日はアメリカ市場ではなんと、今年に入って10度目の値上げを実施しています。

モデル3ロングレンジは、年初の価格は3,000ドルも安価な46,990ドル(約519万円)でしたが、1,000ドル値上がりし新価格49,990ドル(約553万円)となりました。

モデル Yロングレンジも1,000ドル値上がりし、新価格53,990ドル(約597万円)となりました。年初の価格は、4,000ドル安価な、49,990ドル(約553万円)でした。つまり、年初からの値上げでモデル3ロングレンジの価格が、モデルYの当初の価格に追いついた格好です。

日本市場での値上げの理由はいつものように定かではないですが「合理的な価格設定」での値上げということなのでしょう。これほどダイナミックに自動車の価格を変更するのは世界中の自動車メーカーの中でテスラだけですが、これを実現できるのはメーカー直販に加えてオンラインでの販売のみという形をとっているからできることでしょう。

この激しい値上げ、値下げの動きは「利益を追求する企業」の結果ということではなく、純粋に合理的な理由、今回で言えばマイクロチップの調達コストや為替などが影響しているように思います。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

いずれにせよ、間違いなく「欲しい時が買い時」のクルマですね。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

紹介プログラムは2021年9月18日をもって終了しました

タイトルとURLをコピーしました