2021年に米国で最も売れた電気自動車ベスト12ランキング!

2020-tesla-model-y-long-range-101-1592842279 TESLA News

2021年は世界的に電気自動車の販売が非常に好調です。今回はカー&ドライバーサイトの記事から、2021年でこれまでに米国で販売された電気自動車についてのランキング、ベスト12をご紹介します。

約10年間にわたって「誇大広告」を続けてきた電気自動車の革命が、ようやく実現する兆しが見えてきました。2021年上半期に米国で販売されたEVは19種類で、さらに多くのハイブリッド車やプラグインハイブリッド車があります。ショールームのフロアを飾る(あるいは最近では、過剰に演出されたライブストリームを飾る)ほぼすべてのコンセプトには、電気自動車が登場しています。
それぞれの自動車メーカーは、今後10年間で何十台ものEVを発売することを約束し、米国や欧州などでは、そう遠くない将来にガソリン車の販売を禁止することを約束しています。また、充電インフラやバッテリー技術の向上により、電動化へのビジョンはかつてないほど明確になっています。

しかし、EVが世界を変えるためには、人々がEVを運転するようにならなければなりません。そこで今回は、2021年第1四半期に販売されたEVのうち、最も売れた12台をリストアップしました。すべての自動車メーカーが電気自動車の販売データを提供しているわけではありません。特に、電気自動車がガソリン車やハイブリッド車と名前を共有している場合には、そのようなデータはありません。BMW i3」、「起亜 Soul Electric」、「Polestar 2」などのカテゴリーに属する車両の販売台数がわかればこのリストに登場する可能性はありますが、おそらくそれほど多くないと推測しています。

EPA:米国環境保護局。このEPAの出す燃費や航続距離が最も実際の値に近いとされている
MPGe:マイル・パー・ガロン(EV)米国における電気自動車(EV)の燃費(ガソリン等価換算燃費)を表す単位。EPAが定めたもので、ガソリンに換算して1ガロン当たり何マイル走行できるかということ。

12位 現代 Ioniq Electric(1,022台販売)

https://www.caranddriver.com/

現代自動車のIoniqは、このEVに加えて、ハイブリッドとプラグインハイブリッドがラインナップされています。2021年上半期に販売されたIoniq Electricsの新車は1022台で、低迷した2020年上半期に比べて251%増加しました。Ioniq EVは、38.3kWhのバッテリーパックを搭載しており、推定航続距離も170マイル(約274km)と小さい方です。Ioniqの外観は気に入っているが、もう少し航続距離が欲しいという方には、プラグインハイブリッド車がお勧めです。EV走行距離は29マイル(約30km)で、バッテリーパックが消耗した後でも52mpg(22.1km/L)の燃費を実現しています。

ベース価格 $34,250(約376万円)
EPA 燃費 複合 133MPGe(56.5km/L)
  市街地 145MPGe(61.6km/L)
  高速 121MPGe(51.4km/L)
EPA 最大航続距離 170マイル(約274km)

11位 現代 Kona Electric(4,346台販売)

https://www.caranddriver.com/

Kona Electricの上半期の販売台数は、標準モデルであるIoniqの4倍以上となりました。Konaは、Ioniqよりも大きなバッテリーパックを搭載しており、推定航続距離はIoniqの170マイル(約274km)に対し、258マイル(約415km)となっています。また、人気のクロスオーバー車「Kona」をベースにしているため、ユーティリティー・ビークルを求める購買層が増えている中で、より魅力的なモデルとなっています。また、KonaはIoniqよりも運転席の位置が高くなっており、Ionicの荷室スペースはクロスオーバーのKonaよりも広く、Konaの19立方フィート(約538L)に対し、Ionicは23立方フィート(約651L)となっています。

ベース価格 $38,575(約424万円)
EPA 燃費 複合 120MPGe(51.0km/L)
  市街地 132MPGe(56.1km/L)
  高速 108MPGe(45.9km/L)
EPA 最大航続距離 258マイル(約415km)

10位 テスラ Model S(5,155台販売)

https://www.caranddriver.com/

テスラの大型セダンのモデルSは、今年の第1四半期に4155台が売れましたが、すでにその時からこのランキングでいくつか順位を下げています。第2四半期のモデルSの購入者数はわずか1000人でした。モデルSは、テスラの画期的な電気自動車および自動運転技術の主力商品でしたが、モデルSへの関心は、スケジュールが遅延し第2四半期に実施された最初の大規模なモデルチェンジを待つ間に冷めてしまいました。また、CEOのイーロン・マスクが、モデルSの1回の充電での航続距離を、以前に約束していた520マイル(約837km)ではなく、412マイル(約663km)になると発表したことで、さらに冷めてしまったかもしれません。また、Sのヨーク(丸い形ではない)型のステアリングホイールに対する評価が散々だったことも、モデルSの販売不振の一因となっているかもしれません。

ベース価格 $81,190(約892万円)
EPA 燃費 複合 117MPGe(49.7km/L)
  市街地 121MPGe(51.4km/L)
  高速 112MPGe(47.6km/L)
EPA 最大航続距離 402マイル(約647km)

9位 ポルシェ Taycan(5,367台販売)

https://www.caranddriver.com/

ポルシェはこれまで素晴らしい車を作ってきているので、優れたEVを作ったことに驚きはありませんでした。そしてみなさんが、ポルシェ初の電気自動車に興奮しているように見えることにも、私たちは満足しています。Taycan Turbo Sは2.4秒で時速60マイル(約100km/h)に到達し、すべてのTaycanは800ボルトでの充電が可能なため、道路上のどのEVよりも速く充電することができるはずです(ただし、充電速度はTaycanのような重厚な構造を持つ他の車のステーション利用状況によって異なります)。ただし、上位グレードでは20万ドル(約22百万円)に近づく価格になることを覚悟しておいてください。

ベース価格 $81,250(約895万円)
EPA 燃費 複合 79MPGe(33.6km/L)
  市街地 76MPGe(32.3km/L)
  高速 84MPGe(35.7km/L)
EPA 最大航続距離 200マイル(約322km)

 

8位 テスラ Model X(6,206台販売)

https://www.caranddriver.com/

モデルXは、その兄弟車であるモデルSと同様に、デザインを一新したバージョンの発売に向けて、販売台数がスローダウンしています。モデルXは、モデルSと同様のインテリア処理が施され、ヨーク型のステアリングホイールを備え、伝統的なギアシフトは搭載されていません(テスラのイーロン・マスクは、XとSは外向きのカメラとナビゲーションシステムからの入力に基づいて、駆動方向を「推測」すると述べています)。新型モデルXは、2021年の第1四半期中に販売・納車を開始する予定でしたが、少なくとも今年の秋まで延期されることになりました。

ベース価格 $91,190(約1004万円)
EPA 燃費 複合 105MPGe(44.6km/L)
  市街地 109MPGe(46.3km/L)
  高速 101MPGe(47.6km/L)
EPA 最大航続距離 371マイル(約597km)

7位 フォルクスワーゲン ID.4(6,230台販売)

https://www.caranddriver.com/

ID.4は、厳密にはフォルクスワーゲン初の米国市場向けEVではありませんが(e-Golfが最初)、先行するEVよりも大きなインパクトを与えそうです。ID.4は、米国での販売を開始してまだ数日しか経っていませんでしたが、第1四半期の販売台数を集計したところ、ベストセラー・リストの11位に入りました。発売から数カ月が経過した今、VWの電気クロスオーバーは、このリストにランクインしたいくつかの老舗メーカーを追い抜いています。フォルクスワーゲンによると、後輪駆動で201馬力のID.4の発売時の航続距離は、最大で260マイル(約418km)になるとのことです。このクロスオーバーには、最終的には全輪駆動と302馬力のモデルが用意される予定です。

ベース価格 $41,190(約454万円)
EPA 燃費 複合 91MPGe(38.7km/L)
  市街地 104MPGe(44.2km/L)
  高速 89MPGe(37.8km/L)
EPA 最大航続距離 250マイル(約402km)

 

6位 アウディ e-tron・e-tron Sportback(6,884台販売)

https://www.caranddriver.com/

アウディの電動クロスオーバー「e-tron」と、その見た目が派手な「e-tronスポーツバック」は、上半期に6884台の販売を記録しました。e-tronは、アウディの高級感を電気自動車のパッケージで表現したもので、2モーター式の全輪駆動システムを搭載し、355馬力を発揮します(短時間であれば最大402馬力を発揮します)。フル充電での走行距離は、e-tronが約222マイル(約357km)、e-tronスポーツバックが約218マイル(約351km)となっています。車両価格は高いですが、他の多くのEVのインテリアが安価なプラスチックですが、e-tronのインテリアにはレザーや本物の木が使用されています。

ベース価格 $66,995(約738万円)
EPA 燃費 複合 78MPGe(33.2km/L)
  市街地 78MPGe(33.2km/L)
  高速 77MPGe(32.7km/L)
EPA 最大航続距離 222マイル(約357km)

 

5位 日産リーフ(7,729台販売)

https://www.caranddriver.com/

日産リーフは、今や魅力的な電気自動車ではありません。価格はシボレー Boltと同程度ですが、標準のバッテリーパックでは推定航続距離が149マイル(約240km)しかありません(Boltは標準で推定航続距離259マイル(約417km))。リーフは、このリストに掲載されている他の多くのEVに比べて魅力的ではなく、奇妙なインテリアレイアウトにも疑問がつきます。しかし、リーフはEVの世界では有名な存在です。2011年に米国で発売された当初は、数少ないEVの1つでした。その後も改良を重ねてきましたが、今や競合他社の方が早く改良していってます。

ベース価格 $32,620(約359万円)
EPA 燃費 複合 111MPGe(47.2km/L)
  市街地 123MPGe(52.3km/L)
  高速 99MPGe(42.1km/L)
EPA 最大航続距離 149マイル(約240km)

 

4位 フォード Mustang Mach-E(12,975台販売)

https://www.caranddriver.com/

Mach-Eはフォード初の電気自動車ではありませんが、フォードの電気自動車として、多くの人々に支持され、ベストセラーとなったモデルです。Mach-Eには、後輪駆動と全輪駆動の2種類のタイプがあり、航続距離は最大で約305マイル(約491km)です。マスタングをイメージしてデザインされたMach-Eは、まるで人の手によって作られたかのような走りを実現しています。さらにスポーティなバージョン、Mach-E GTも登場する予定です。GTは480馬力で、フォードによると60mph(約100km/h)まで3.8秒で到達するとのことです。私たちは、2021年のEVオブ・ザ・イヤーにMach-Eを選びました。

ベース価格 $43,995(約485万円)
EPA 燃費 複合 100MPGe(42.5km/L)
  市街地 105MPGe(44.6km/L)
  高速 93MPGe(39.5km/L)
EPA 最大航続距離 230マイル(約370km)

 

3位 シボレー Bolt EV and EUV(20,288台販売)

https://www.caranddriver.com/

シボレー Boltはデザインを一新し、クロスオーバーのBolt EUVという新しいタイプをファミリーに迎え入れたばかりです。ユーザーはこの変化に興奮しているようです。今年の最初の6カ月間で、ボルトの販売台数は昨年の上半期に比べて142%増加しています(ただし、この期間にはパンデミックの影響で販売台数が最悪だった月も含まれています)。ボルトは200馬力で、航続距離は259マイル(約417km)と推定されています。レベル3の充電ステーションで、30分の充電で100マイル(約161km)程度航続距離を伸ばすことができるDC急速充電機能はオプションです。

ベース価格 $37,495(約413万円)
EPA 燃費 複合 118MPGe(50.2km/L)
  市街地 127MPGe(54.0km/L)
  高速 108MPGe(45.9km/L)
EPA 最大航続距離 259マイル(約417km)

 

2位 テスラ Model 3(51,510台販売)

tesla-model3-white

モデル3が発売されてから約4年が経過しましたが、クラストップレベルの航続距離と比較的安価な価格の組み合わせは、今でも注目に値します。モデル3のミニマルなデザインと巨大なタッチスクリーン・コントロールセンターは、他のEV市場のトレンドとなり、顧客はこの車に殺到しました。しかし、モデル 3の爆発的な人気は、この1年で打撃を受けました。テスラが2021年上半期に記録した5万1,510台の販売台数は、昨年上半期に比べて12%減少しました。この大きな変化の原因は何でしょうか?その原因はランキング1位の車の影響です。

ベース価格 $38,690(約426万円)
EPA 燃費 複合 142MPGe(60.4km/L)
  市街地 150MPGe(63.8km/L)
  高速 133MPGe(56.5km/L)
EPA 最大航続距離 259マイル(約423km)

 

1位 テスラ Model Y(76,429台販売)

https://www.caranddriver.com/

昨年の夏に発売されたテスラ Model Yは、瞬く間にテスラの他のすべてのクルマの需要を上回りました。実際、上半期にModel Yを購入した人の数は、テスラ以外のすべてのEVを購入した人の数を上回りました(KiaやPolestarなど、EVの販売データを公開していない企業が販売したEVは含まれていません)。また、モデルYはガソリン車を含めた市場全体で25番目に売れた車となり、ホンダ Pilotを抜き去りました。Model Yは、Model 3を肥大化させたような外観を持っています。2人乗りの3列目を装備することもできますが、シートが窮屈で、カーゴスペースが犠牲になることには注意が必要です。Model Y Long Rangeの航続距離は推定326マイル(約525km)で、エントリーモデルでも充電後の航続距離は推定244マイル(約393km)となっています。

ベース価格 $41,190(約454万円)
EPA 燃費 複合 129MPGe(54.8km/L)
  市街地 140MPGe(59.5km/L)
  高速 119MPGe(50.6km/L)
EPA 最大航続距離 244マイル(約393km)

 

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

モデルYは、モデル3を除く他メーカーのEV販売台数全てを合わせたより売れてるのがすごいですね。

テスラ関連の最新ニュースを毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました