2021年5月のテスラ欧州販売台数は前年比約240%!

tesla-eu-may-fy21 TESLA News
この記事は約2分で読めます。

欧州はテスラにとって米国、中国に次ぐ3番目に大きな市場であり、最近は特にテスラ車に対する関心が常に高まっている状態です。2021年5月のテスラの欧州での販売台数は、前年同期比で240%近く増加しています。

2020年は、コロナウイルスのパンデミックの影響で販売台数が減少しましたが、それでもテスラにとってはかなりの成功を収めた年でした。この米国カリフォルニアの電気自動車メーカーは、ガソリン車に比べて格段に人気が高く、ヨーロッパの多くの国でベストセラーカーとなりました。昨年5月のテスラの販売台数は、コロナの影響で予想よりも弱かったものの、他のメーカーを大幅に上回る2,698台が販売されました。

2021年においても、このテスラの人気は衰えず2019年、2020年に比べて大幅に増加しました。今年5月には、欧州市場で約9,143台のテスラ車が販売されており、これは2020年の同時期と比べて239%、2019年と比べて123%増加しています。

テスラ欧州市場国別登録台数 Source: Wiki/Tesla Motors Club

ヨーロッパでのテスラの人気は常に高いですが、米国カリフォルニア州フリーモント工場では現地市場の需要を満たすことができな買った状況です。そうした中で、2020年末から中国GIGA上海ファクトリーからの車両出荷を開始し、ある程度需要を満たすことができました。加えてGIGA上海の生産能力の拡大に伴い、欧州への出荷が更に増加しています。また、欧州内のGIGAベルリンファクトリーが間もなく生産を開始することで、このドイツ製のテスラが欧州市場に供給され始め、過去最高の販売台数を記録することになると考えられます。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

GIGAベルリンは、遅くとも2022年のはじめには稼働しそうなので、それを考えるとGIGA上海製のクルマがもっと日本に入ってくるのだと思います。インドに行くのかもしれませんが‥‥‥。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

紹介プログラムは2021年9月18日をもって終了しました

タイトルとURLをコピーしました