テスラ、中国製のスーパーチャージャーV3を初設置!

Tesla-made-in-china-v-3-superchargers TESLA News
この記事は約3分で読めます。

先日、中国で「520の日」にテスラのV3スーパーチャージャーステーションが始めて設置されました。この新しいステーションのV3スーパーチャージャーは、テスラギガ上海ファクトリーですべて生産されました。

5月20日は、中国では特別な日です。その理由は、「520」という略語が、北京語で「I Love You」に似たフレーズに翻訳されるからです。ですから「520」は、中国ではもう一つのバレンタインデーのようなものと考えられています。

テスラ中国のスーパーチャージャー・チームは、この特別な「520の日」を祝して、深圳にV3スーパーチャージャー・ステーションを開設しました。Weiboの公式アカウントによると、このスーパーチャージャー・ステーションは、広東省深圳市福田区濱河大道5022号にあります。

深センのV3スーパーチャージャーステーション

テスラ中国は、新しいスーパーチャージャー・ステーションにテスラオーナーを招待しました。テスラのスーパーチャージャーチームが公開した写真によると、「520の日」にギガ上海のV3スーパーチャージャーの設置を記念したイベントが行われました。参加者の中にはプレゼントをもらった人もいたようで、おいしいスイーツも用意されていました。

テスラ中国のWeibo 深センのV3スーパーチャージャー設置イベントのお知らせ

テスラのスーパーチャージャーチームは、中国各地でスーパーチャージャーを設置したり、複数のステーションを構築したりと、精力的に活動しています。先月には、テスラ スーパーチャージャー ネットワークをエベレストのベースキャンプに導入しました。

テスラにとって中国は非常に大きなマーケットとなっています。ウェドブッシュ証券のアナリストでTSLA株の強気派であるダン・アイブスは、中国での需要が堅調に推移すれば、テスラの株価は1株あたり1,000ドルになると予測しました。CNBCとの最近のインタビューで、アイブス氏はTSLA株の価格目標を1,000ドルと繰り返し、12ヶ月後に到達する目標株価としました。

「今から1年後には、1,000ドルの株価になっていると思います」とアイブズは述べています。「私にとっては、チップの不足、中国の4月の数字、私たちが大災害と呼んでいるもの、それもたった1ヶ月のことです。雑音にもかかわらず、バイデン大統領の「グリーン・タイダル・ウェーブ」(訳注:環境保護の施策潮流のことで、EVにとって追い風になる)に向かうなら、1年後には1,000ドルになると思います」

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

ギガ上海工場でどんどんスーパーチャージャー充電器作って、日本にも早く設置してほしいものです。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

紹介プログラムは2021年9月18日をもって終了しました

タイトルとURLをコピーしました