テスラ、GIGA上海ファクトリー拡張はなおも継続中!

giga-shanghai-siteTESLA News
https://www.tesmanian.com/

テスラがGIGA上海ファクトリーの拡張を中止したという噂がありましたが、これが当初の予定通りに進んでいるようです。建設業者は、拡張工事は継続中であり、近い将来に完成すると述べています。

最近、テスラがGIGA上海の向かいにある土地の入札を棄権したことが明らかになりました。多くのひとは、この土地を購入するのはテスラだと確信していましたが、テスラはこの土地を取得する意向を表明しなかったのです。
これにより、地元メディアでは「テスラが工場の拡張を止めている」という噂が流れ始めていました。この噂を受けて、『環球時報』の記者が工場を訪問し、情報収集をおこないました。

5月13日、記者たちはGIGA上海を訪問し、建設作業員たちに話を聞きました。彼らの発言によると、テスラの工場拡張は通常のペースで続けられており、近い将来に完了する見込みだとのことでした。
また、工場から道路を挟んだ向かい側の土地にある建設現場でも、作業員の姿が見られました。Global Timesの記者がその現場を訪れたところ、作業員たちは地面を転圧したり、セメントを打ったりしていたようです。作業員の一人によると、この駐車場は1ヵ月後に完成する予定で、おそらく組み立てラインから出てくるテスラの新型車を駐車するためのものだとのことです。

「敷地のいくつかの拡張プロジェクトが同時に進められており、工場のフェーズ2建設のための拡張プロジェクトは、天井板張りの段階にあります」と、ある建設作業員はGlobal Timesに語ったようです。

また、テスラの拡張プロジェクトで換気パイプを製作している別の作業員は、「工事が終盤に差し掛かっており、作業量が減っている」とも語りました。

また、上海の臨港地区の開発調査の一環として、Future Auto Dailyはテスラに関する興味深い情報を掲載しました。この地区のレイアウトによると、市はテスラのためにさらに2つの土地を確保しています。そのうちの1つは西側にあり、現在は工場関係者のトレーラーや車の駐車場になっています。もしかしたら、この区画はこの目的のために特別に確保されたのかもしれません。しかし、それよりも気になるのがもう一つの別のエリアです。

GIGA上海周辺の配置図 https://auto-time.36kr.com/p/1212796999585922

以前、GIGA上海の南側にある土地が入札にかけられました。テスラのコミュニティや業界の一部では、当然テスラが購入するのではないかと推測していました。しかし、購入に関する公式データが出てこなかったため、拡張を断念したのではないかという噂が流れました。しかし、サイトプランによれば、この土地はテスラのために確保されたままであり、テスラがこの土地を取得しなかったからといって、同社の意向を表しているというのは、早計です。

「品質が許す限り、テスラのローカリゼーション率は上昇し続ける可能性があり、それは国内企業により多くのイノベーションの機会をもたらすでしょう」とFuture Auto Dailyとのインタビューで、関係者は答えています。

中国市場でのEV普及の推進エンジンとなっているテスラのために、上海政府はこの土地をあと数年は確保できるという面もあります。現地のメーカーが真に競争力のある電気自動車を提供するには、まだ数年かかるかもしれません。中国・上海の経済を積極的に発展させ、同国の電気自動車の発展に貢献することで、カリフォルニアのメーカーは実はここで非常に高い価値を持っているのです。

この記事はこのサイトこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

tesla_bannar
http://ts.la/seikai44555

オンラインでの購入に無料特典の追加を(私のでなくても構いませんので)お忘れなく!

タイトルとURLをコピーしました