RWD

TESLA News

テスラ モデルY RWDのソフトウェアロック解除で航続距離アップグレードが間もなく米国で登場

イーロン・マスクCEOの今週のコメントによると、最近の米国におけるRWD構成モデルのテスラモデルYのオーナーは、まもなくソフトウェアロックされた航続距離アップグレードを購入することができるようになるとのことです。 過去数カ月間に製造されたモ...
TESLA News

テスラ、米国で新しく航続距離が長く後輪駆動(ロングレンジRWD)のモデルYを発売開始

テスラは、米国でモデルYの新コンフィギュレーションを発表しました。 従来型のRWDは廃止 5月3日金曜日の夜、テスラは同社の注文コンフィギュレーターで公表されたように、米国で新しいロングレンジ後輪駆動(RWD)の構成を追加しました。従来のR...
TESLA News

米国テスラにさらなる中国製LFPバッテリー?後輪駆動RWDの新型モデルYがEPA当局に登録

米国はインフレ抑制法(IRA)によって、特にEVに関する規制とインセンティブを強化しています。IRAでは、米国内でのEV製造の場合に最大7500ドルの税額控除が適用され、その条件としてバッテリーの製造も含んでいるということです。 テスラのバ...
TESLA News

欧州で法人向けにテスラ・モデル3 RWD(後輪駆動)のロングレンジバージョンを発売へ

テスラに関しては、米国よりも欧州の方が恵まれている面もあります。同社は新型車をまず自国で提供するのですが、導入後は現地での品揃えが少なくなることが多い。例えば、モデルYは欧州とアジアでは小型バッテリーと後輪駆動(RWD)のベーシックバージョ...
TESLA News

テスラ、モデルY RWDの受注を欧州で新たに開始

テスラは、欧州でモデルY RWDの受注を新たに開始しました。この新しいバリアントの納期は、2022年12月から2023年2月までとなっています。 これまで欧州の人々は、欧州でのテスラ車の車種の拡大を待ち望んでいました。テスラは、ウェブサイト...
スポンサーリンク