テスラセミの初回納車イベントまとめ

tesla-semi-02 トピックス
スポンサーリンク

テスラ、セミの初納車イベントを開始!されました。時間はかかりましたが、テスラ初のクラス8電気トラックであるテスラセミは正式に道路を走ることになりました。

私達はテスラセミの初回納車イベントを密着取材しますので、ご期待ください。招待状を受け取れなかった方も、オンラインでお祭りに参加することができます。テスラ・セミの初納車イベントの詳細は以下の通りです。

イベント前の展示とその様子

このイベントに招待ゲストは、テスラが用意したすべての展示を写真に収めながら、ゆっくりとイベント会場内を移動しています。テスラはセミのトレーラーベッドをイベントのステージとして使用しています。

テスラは、このイベントについてツイートし、ライブストリームへのリンクを共有し、まもなく開始されることを告げているところです。これで、Twitter上でイベントの様子を見ることができるようになりました。ステージの前にはすでに人が集まっています。

テスラセミ初号車納車イベント

イーロン・マスク氏がテスラセミの車内に現れました。

「5年ぶりなんて信じられないです。私たちは、最初のテスラセミトラックをリリースすることに興奮しています。」とイーロン・マスク氏は語りました。

マスク氏は、このイベントがテスラセミのドライブユニットやその他の部品を製造しているテスラ・ギガ・ネバダのすぐ隣で開催されていることに言及し、ゲストはイベントの前にテスラセミの生産ラインを見学することができました。

なぜテスラセミを作るのか?

マスク氏はさらに、テスラは「持続可能なエネルギーの実現をもたらす」という最大の目標を達成するために、さまざまな自動車を生産していると説明しています。そして、テスラセミの生産が同社のミッションに不可欠であることを報告しました。また、クラス8トラックは、米国の自動車の1%に過ぎないが、米国の自動車からのCO2排出量の20%、米国の自動車からの汚染微粒子排出量の36%に影響していると説明しました。

「テスラでは、遅いクルマは作らない。この車は、ディーゼルトラックに比べたら、とんでもないパワーを持っています。」

テスラセミ:それはモンスター

テスラセミは、道路を走る他のディーゼルトラックに比べて約3倍のパワーを持っています。1000ボルトのパワートレイン、テスラの革新的なヒートポンプシステム、インフォテインメントシステムも搭載しています。セミは、基本的にPlaidのパワートレインを使用していますし、3モーターパワートレインを搭載し、加速も減速もスムーズな走りを実現、そして積載重量は82,000ポンド(約37トン)です。

イーロン・マスク氏は「この巨大なものが、手に持って運べるもので動かせるというのはすごいことだと思う」とコメントしています。

回生ブレーキとセミのトラクションコントロールにより、トラックの運転をより安全に、より効率的にします。11月25日、テスラセミは走行中に充電することなく500マイルを走破しました。セミは弾丸のような形をしており、より空気力学的に優れていると考えられます。

テスラセミは、ドライバーのことも考えて作られています。携帯電話用のワイヤレス充電パッド、配線用のポート、十分なスペース、そして十分な荷物スペースがあります。

テスラはセミをあらゆる天候の中でテストし、その耐久性を検証しています。テスラは、セミを充電するためのメガワットチャージャーも開発しており、これはサイバートラックにも使用される予定です。このメガワットチャージャーは、今後スーパーチャージャーネットワークに登場する予定とのことです。

テスラはセミを自社工場で使用することで、クラス8トラックに対する自信を示しています。テスラは、このトラックを自社で使用することでそこからのフィードバックにより、今後のセミの改良に役立てる予定です。

ペプシとテスラセミ

ペプシ社の代表はテスラ、特にセミの開発に尽力してくれた関係者に感謝しました。また、ペプシはイベントのゲストにサプライズを用意し、もちろんテスラセミから届けられたお菓子をみんなで食べました。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日随時アップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする
タイトルとURLをコピーしました