テスラのイーロン・マスク、トランプ氏の嘘について語る

trump-musk TESLA News
https://twitter.com/ashleevance/
スポンサーリンク

トランプ氏はソーシャルメディアでマスク氏をバッシングした一方で、テスラCEOはさほど前大統領を嫌ってはいないですが、彼に荷物をまとめて退場してほしいと思っています。

ご存知のように、ドナルド・トランプ前アメリカ大統領は、自身のTruthソーシャル・メディアでテスラCEOのイーロン・マスク氏を追及しました。他の疑わしい発言の中で、トランプ氏は以前、マスク氏が自分に投票したと言ったということですが、もちろん、マスク氏はトランプ氏の発言は虚偽であると主張しています。

テスラとSpaceXのCEOであるイーロン・マスク氏が、直近の選挙でバイデン大統領に投票したと公言し、さらに過去にオバマ大統領に投票したと主張していることから、トランプ氏がマスク氏を攻撃していることは明らかです。

ドナルド・トランプ
「イーロン・マスクが私に投票したと言った。」

イーロン・マスク
「嘘です」

マスク氏に向けられたトランプ氏からの最初の攻撃は、先日アラスカで行われたトランプ集会で起こり、前大統領はマスク氏を「もう一人のデタラメなアーティスト」と呼びました。そして、トランプ氏は自ら立ち上げたSNSの「トゥルース・ソーシャル」でちょっとした「つぶやき」の嵐を繰り広げたこともありました。

トランプ氏は補助金を持ち出し、マスク氏の会社は政府の援助がなければ「無価値」だと述べました。また、マスク氏の最も有名なベンチャー企業のそれぞれについて、テスラの電気自動車はダメで、ドライバーレスカーは衝突する、スペースXのロケットはどこにも向かわない、などと本質的に役に立たないものだと言及したのです。

話を現在に進めると、マスク氏は今、トランプ氏について何度かコメントしています。前大統領を支持し、投票するつもりかとインタビューで聞かれたこともありますが、それは今回の新たな攻撃より前のことで、その時には「未定」と明言していました。しかし、現時点で彼は決断したように見えます。

要約すると、テスラのCEOは、トランプ氏はそろそろ引退して、次の世代の政治家に大統領選に出馬させるべきだと述べました。また、民主党はそろそろ身を引き、トランプ氏を煽るのをやめるべきであり、トランプ氏を批判することで前大統領の出馬と勝利への決意がさらに強まる可能性が高いからだ、とも示唆しました。

私はこの男を嫌ってはいないが、トランプはそろそろ帽子を被って、夕日に向かって出発する時期だと思う。
民主党も攻撃を中止すべきで、なぜならトランプが生き残るには大統領職を取り戻すしかないという状況にしないためです。

当然のことながら、トランプ支持者はマスク氏に反対し、トランプ氏は特筆すべき業績を上げたにもかかわらず、あまりにも多くのドラマを引き起こしたと分かち合った。

ああ、でもドラマが多すぎる。私たちは本当に、毎日毎日、乱暴者が暴れまわるような状況を望んでいるのでしょうか!?
あと、大統領任期開始の法定最高年齢を69歳にすべきだとも思います。

また、同CEOは改めて、トランプ氏の年齢を問題視しました。マスク氏は、米大統領選に出馬できる年齢に制限を設けるべきだと考えているようです。それが一種のジョークかどうかは知る由もないが、マスク氏は大統領候補の年齢の上限として69歳というのは良い数字だと考えています。

トランプ氏は任期終了時に82歳であり、アメリカ合衆国はおろか、何かの最高責任者になるには年を取りすぎています。
2024年にバイデンに対してデサンティス氏が出馬すれば、デサンティス氏は簡単に勝てるでしょう。

ご覧の通り、フロリダ州知事のロン・デサンティス氏がバイデンの対抗馬として出馬すれば、勝利は確実だとも付け加えました。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました