テスラモデル3、2021年販売台数ノルウェー、スイスで1位!

switzerland-ev-2021 TESLA News
スポンサーリンク

先日発表があったように、テスラは世界中で2021年累計で93万6千台も販売しました。この驚異的な数字を支えたのは米国、中国ばかりではなく電動化が急速に進む欧州諸国での販売急増によってです。今回は、そのうちノルウェーとスイスの状況についてお伝えします。

2021年 ノルウェーで最も売れている自動車ブランド テスラ

既存の自動車メーカーにとってややショッキングな結果となりましたが、テスラが2021年のノルウェーの自動車ブランド販売台数のトップになりました。

米国に本拠を置く自動車メーカーが、1年の大半をテスラ・モデル3の販売にとどめ、9月にモデルYを同国に導入したばかりにもかかわらず、販売台数のトップとなった結果はまさに驚くべきことです。

ノルウェーは、国民一人当たりの電気自動車採用率が世界一です。同国はすでに、2025年までに公道を走る新車はすべて電気自動車にするという目標を順調に達成しています。他の国も2030年、2035年、あるいはそれ以降に同じような政策変更計画を導入しつつあるものの先駆けと言えるでしょう。

ランキングを見ると、テスラモデル3が圧倒的に数多くの販売を実現し、モデル3は年間累計で12,058台でした。一方、2位のトヨタRAV4は8,928台を販売しました。

3位を占めたのはフォルクスワーゲンID.4で、8,645台を売り上げました。ノルウェー道路連盟(OFV)のデータによると、9月から納車が始まったテスラ・モデルYは8,267台を販売し4位となりました。

2021年ノルウェーにおける車種別販売ランキング

また、ブランド別の総販売台数は、テスラが圧倒的に多く、同社はたった2車種で20,397台を販売し、市場の11.6%を占めるにいたりました。

2位はフォルクスワーゲンで16,926台、9.6%のシェア、トヨタは15807台を販売し、9.0%のシェアで3位になりました。

2021年ノルウェーにおけるブランド別販売ランキング

しかし、それ以上に衝撃的なのは、購入者のメンタリティの変化です。2021年、ノルウェーの自動車販売台数ランキングで10位までに入った内燃機関搭載車はわずか1台だけでした。

トヨタRAV4が唯一のガスエンジン車としてランクインしているのです。

北欧の小国では多くのEVの選択肢があるため、テスラが圧倒的に有利です。より多くの自動車メーカーが電動化にリソースを割く中、その優位性が今後も続くかどうか、興味深いところです。

2021年 スイスで最も売れた車はテスラ・モデル3

昨年の累計販売台数で内燃機関車も含めたランキングにおいてスイスではテスラ・モデル3が販売台数1位となりました。

Auto Swissのデータによると、この電動セダンは、2021年の12ヶ月間で5,074台の販売を記録し、同国で販売台数トップ15に食い込んだ唯一のEVで、それも第1位に輝きました。

次点はガソリンエンジン搭載のシュコダ・オクタヴィアで、2021年累計の販売台数は4,974台でした。

2021年スイスにおける車種別販売ランキング

次に売れたEVは、トップ15位圏外の、フォルクスワーゲンID.3で、販売台数はモデル3の半分以下の2,419台でした。

2021年スイスにおけるEV販売ランキング

全世界で936,000台の販売台数を記録し、ノルウェーで最も売れている自動車ブランドとなったテスラは、今後数年間の成長の可能性について、残された疑念を急速に払拭しつつあります。

そして、これらすべては、今月生産を開始する予定のギガ・テキサスとギガ・ベルリンの稼働前に達成されたものなのです。

この記事はこのサイトこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

最近この手のニュースを見ても驚かなくなりました。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする
タイトルとURLをコピーしました