テスラ株(TSLA)が2022年も高値を更新し続ける3つの理由

tsla-stock-chart TESLA News
by TradingView

テスラは2021年、生産台数と販売台数の記録的な数字を残し、2012年から始まった輝かしい歴史を大きく乗り越えることになりそうです。

しかしながら、テスラ株強気派で知られるウェドブッシュ証券のアナリストであるダン・アイブス氏は、テスラ株(NASDAQ: TSLA)が今後も上昇を続け、来たるべき2022年がこれまでで最高の年になる3つの理由を挙げ、2021年の記録は2022年に追い越される可能性が高いと指摘しています。

ここ数年を通じてウォールストリートでテスラ株の最も注目される強気派の一人であるアイブス氏は、2021年のテスラの業績は部品やチップ不足を乗り切る強固な決意を示していると考えています。一部の大手自動車メーカーが昨年比マイナスの数字を報告する原因となるサプライチェーン上のボトルネックに、テスラは対抗する手段を持っているということです。

テスラは、2021年第2四半期の決算説明会で、19種類のICコントローラを設計、開発、検証した画期的な発表を行うなど、マイクロチップ不足を抑制する能力をつけつつあることを、投資家に伝えています。こうしたテスラのエンジニアの懸命の努力により、テスラは2021年を通して、生産・納品プロセスの大規模な混乱を回避・軽減することができたと考えられます。

テスラは他のどの自動車メーカーよりもマイクロチップ不足を始めとする世界のサプライチェーンの問題に非常に上手く対処したと、アイブス氏は月曜日のツイートで述べています。2021年の歴史的な結果は、この努力に基づくもので、いわば記念碑的なものであり、一部の企業、特に手元に多額の現金を持たない企業(つまりテスラ)にとって深刻な問題を引き起こした可能性も考えられました。

2022年に向けて、アイブス氏はテスラの素晴らしい業績が続くと見ており、そうなるための3つの主要因を挙げています。テスラ株は、評価額で既に地球上の他すべての自動車会社をリードしてトップの座にいますが、同社の次の目標は、年間生産台数と納車台数を増やし、年間100万台の製造・納車を実現することです。

ギガ・ベルリンとギガ・テキサス

アイブス氏は、テスラが2022年に成功する第1の理由として、2つの新しい製造施設を挙げています。

ギガファクトリー・ベルリンとギガファクトリー・テキサスは、両方とも2021年中にはオープンする予定でした。しかし、パンデミックやその他の政治的な問題による遅れによって、いずれの施設も2021年内のスタートが頓挫しています。

この2つの新しいギガファクトリーは、テスラの自動車製造稼働率に大きく貢献するため、同社の成長予測に非常に大きな影響を与える形で立ち上げられると考えられます。この2つの工場が2022年の第2四半期か第3四半期までに通常状態まで稼働率を上げ、すべてが計画通りに進めば、テスラは2022年に向けて2021年の現在の生産量の2倍に近づくことが可能になる規模となります。

gigashanghai01
https://youtu.be/esa7iC0MOJ8
giga-texas
CREDIT: TESLA

超成長市場「中国」

中国はテスラにとって最も成功した市場の1つであることが証明されており、アイブス氏はギガファクトリー上海の稼働率が上昇していることから、今後もさらなる成長の波が押し寄せると考えています。

テスラが、激しい競争や、メディアによる同社製品に対する各種「攻撃」にもかかわらず、中国国内で非常に大きな実力を持ち続けていることに疑いの余地はありません。

つまり、テスラがこの並外れたマーケットで業績を上げつづけると考えられるのです。テスラは過去2ヶ月間、中国で月間5万台以上の車両を販売・納車しています。

中国乗用車協会が発表している一部の低調な月次数値は、その月においてテスラが中国上海工場から欧州市場に大部分の車両を輸出する戦略をとっていることによります。

新設備と需要増加がもたらす成長

アイブス氏は、2022年のテスラの販売台数の伸びを55〜60%と予測していますが、これはテキサスとベルリンの新工場が主な要因であるということです。

実際にテスラがさらに高い株価と評価を得るためには、より効率的なバッテリーセルこそが鍵となる可能性があります。特に、年間100万台の生産台数を超えることは、ベルリンとテキサスの生産ライン増強後の予想生産台数を考慮すれば、容易なことでしょう。

アイブス氏は、テスラ株の目標株価1400ドルと「アウトパフォーム」レーティングを改めて提示しました。アイブス氏はTipRanksで7,756人のアナリストのうち22位にランクされています。また、彼は76%の成功率と36.4%の平均リターンを保持しているアナリストです。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

かなり難しいのですがTSLA株は長期保有するのが正解なのかと思います。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました