テスラ、新しいウォールコネクターは全てのEVで利用可能に!

wallconnector TESLA News

テスラは、新しいウォールコネクター(家庭用壁掛け式充電器)を追加しましたが、これはテスラ専用ではありません。

テスラの新しいJ1772第2世代ウォールコネクターは、あらゆる電気自動車に対応(J1772は米国と日本も含む自動車普通充電器の世界規格)しています。これは、欧州でスーパーチャージングのパイロットプログラムを開始し、市場に出回っているあらゆる電気自動車にEV充電機能を提供するという、テスラの最近の決定に沿ったものです。

wallconnector
コネクターの形状がJ1772規格 テスラに充電する際はこれにテスラ用アダプターを追加

テスラは昨日、オランダでスーパーチャージャーのインフラを他社の電気自動車メーカーに開放するパイロットプログラムを開始しました。

以前から計画されていたことですが、オランダに住むヨーロッパの電気自動車のオーナーたちは、この新しい機能を試すために、地域中のテスラのスーパーチャージャーに集まってきました。フォードのマスタングMach-Eや現代自動車のIoniq EVなどの電気自動車が初めてテスラのスーパーチャージャーにやってきて、電気自動車の便利な新しい充電方法を体験しました。

偶然にも、テスラはこのたび、市販されているあらゆる電気自動車に対応したEV用の家庭用充電器を発売しました。J1772第2世代ウォールコネクターの価格は415ドルで、1台の電気自動車に最大40アンペアまたは9.6kWの出力を供給します。

テスラはこう書いています。

J1772第2世代ウォールコネクターは、電気自動車をお持ちの方にとって便利な家庭用充電ソリューションです。夜間にプラグを差し込むだけで、寝ている間に充電できます。
J1772第2世代ウォールコネクターは、電気自動車1台に対して最大9.6kW(40アンペア)の出力を提供し、7.3メートルのケーブル長、複数の出力設定、屋内/屋外両用のデザインを備えています。テスラ車をお持ちの方には、家庭での充電をよりシームレスに行うために、ウォールコネクタをお勧めします。J1772第2世代ウォールコネクターでテスラを充電するためには、テスラ車用のアダプターが必要です。

また、J1772第2世代ウォールコネクターは、米国では30%の連邦税控除の補助金を受けることができ、ユーザーにとって経済的なメリットがさらに大きくなっています。

テスラは、電気自動車の拡大を目指して世界中のすべてのEVオーナーのニーズに応える新製品を構築・生産しているようです。

テスラは、顧客に製品を提供するだけではなく、電気自動車のリーダーとしての評判を活かして、ユーザーがより快適な所有体験をするためのアクセサリーを生産しているということです。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

現在日本国内で購入できるのは、テスラ専用の「第3世代」ウォールコネクターですが、こちらの「J1772第2世代ウォールコネクター」は、コネクターの形状が日本のいわゆる普通充電器の形状になっています。テスラに充電をする際にアダプターを使うということですね。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました