テスラ、標準カラー「パールホワイトマルチコート」を変更?

model3-white01 TESLA News

白いテスラの時代は終わろうとしているようです。最近のイーロン・マスクCEOのツイートによると、テスラの標準車両の塗装オプションを現在のパールホワイトマルチコートから何か新しいものに更新する時期が来たのかもしれません。マスクCEOは、「これまで愛されてきた色がカムバックする時期が来た」ことを示唆しているようです。

マスクCEOの発言は、FSDベータテスターの@28delayslaterが、最近道路がホワイトのモデル3とモデルYで飽和状態になっていると率直に指摘したことに対するものです。

更にこのモデル3とモデルXのオーナーは、現在廃止されているシルバー塗装のオプションを再び提供できないかとCEOに質問しました。

マスクCEOは、このFSDベータテスターの指摘が正しいことをツイートで認めました。

28delayslater
「白のモデル3とYが街に氾濫しています。無料の色を他の色に変えてください。シルバー?シルバーを復活させる?ちょっとした思いつきです。あと、フロキ(マスクの飼っている柴犬)はどこ?」

イーロン・マスクCEO
「いい指摘です、これについてチームと話し合います。また明日、フロキの写真をアップします」

新しい標準塗装色と、シルバー塗装オプションの復活の可能性は、テスラの購入予定者にとって喜ばしいことでしょう。テスラは2019年6月以降、パールホワイトマルチコートを無料の標準塗装オプションとして維持してきました。

その時期以降、テスラ社は世界中で車両の生産と納車を強化し、モデル3とモデルYの製造・納車が急成長する中で、大量のホワイトの車両が道路に溢れる状態になるのは当然のことです。

同社が、パールホワイトマルチコート塗装を車両の標準として採用する前は、代わりにソリッドブラック塗装を無料の塗装オプションとして使用していました。

その頃、モデル3、モデルS、モデルXのかなりの台数がソリッドブラックペイントで注文されていました。ただしソリッドブラックは、見た目が美しい反面、キズがつきやすいという欠点がありました。また、黒は汚れが目立ちやすい色でもあります。

皆さんご存知のようにパールホワイトマルチコートには、そのような問題はありません。

2021年の第4四半期が始まる今、テスラが自社のクルマをより魅力的に見せることができれば、潜在的な購入者にとって大きなメリットとなるでしょう。新しい無料の塗装オプションを提供することは、その一助となる可能性があります。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

確かに、6割方ホワイトな感じですね。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました