テスラGIGA上海、21年3Q輸出に向けて膨大な量の車を準備!

tesla-giga-shanghai TESLA News
https://youtu.be/CvlY7J3oXsY

テスラは、中国のギガファクトリーの最適化を継続しています。GIGA上海ファクトリーでは現在、年間31万台以上を生産していますが、2021年末までには45万台まで増産する体制整う予定です。これにより、同工場は国内販売だけでなく輸出も増やすことができ、何千台もの中国製車両を世界中に出荷する準備が整いつつあります。

2021年、ギガ上海ファクトリーでは輸出向けの生産を大幅に増やしました。毎月に販売台数をみると、テスラは中国マーケットにおいて他のすべての自動車メーカーの中でリーダー的存在でした。4月と5月だけで、この上海工場は25,701台のテスラ車を出荷しましたが、これはほんの始まりにすぎません。6月には、中国で製造された何千台ものテスラが、ヨーロッパの多くの国や、イスラエル、オーストラリア、日本、韓国に届けられる予定です。

現在、海外向けの第2四半期の車両はすでにすべて輸出が終わっていますが、GIGA上海ファクトリーは納車スピードを緩めることはなさそうです。テスラは第3四半期末納車に向けての準備を積極的に進めており、毎日数百台の輸出用車両が生産されています。Wu Wa/YouTubeによると、保護フィルムを貼った大量の車両が毎日工場から運ばれてくる様子を伝えています。この映像では、約400台の車両がセミトレーラーに積み込まれている様子が確認できます。

https://youtu.be/CvlY7J3oXsY

GIGA上海ファクトリーでの生産は今年中にフル稼働となり、中国製のテスラ車が何十万台も世界中の道路を走ることになります。ここ数カ月、同社は輸出を拡大しており、生産量の増加に伴い、ますます多くの車が海外に送り出されることになると考えられます。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

このうち何台くらい日本市場に割り当てられているか、ですね。右ハンドル車はそもそも英国と豪州との取合いなのでしょう。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました