テスラ、来年の納車開始に向けてサイバートラックの価格とスペックは変わる

cybertruck TESLA News
https://twitter.com/RyanZohoury
スポンサーリンク

イーロン・マスク氏は、2022年の年次株主総会でテスラ サイバートラックの価格が変更されることを認めました。しかし、サイバートラックのお披露目以来、多くのことが変化しています。テスラは価格変更に見合うだけの価値を持たせる事になると思われます。この革新的な全電動ピックアップトラックは、パンデミック前の2019年に発表されました。テスラはそれ以来軒並み価格を上げているので、サイバートラックの価格も上がってもおかしくはないだろう。

サイバートラックの価格設定

「サイバートラックの価格設定は2019年に発表され、予約金は99ドルでした。」イーロン・マスクCEOは株主総会で皆に念を押しました。「その後、多くのことが変わったので、実際の発売時にはスペックも価格も違ったものになります。私は、みなさんに悪いニュースを伝えるのは嫌なのですが、しかし、現在のようなインフレやさまざまな問題を予想することは自非常に困難だったと思います。」と、マスク氏は率直に語りました。

サイバートラックは当初、3種類のバリエーションが用意され、価格も以下のように様々でした。

  • シングルモーター RWD – 39,900ドル(オプション前)
  • デュアルモーター AWD – 49,900ドル(オプション前)
  • トライモーター AWD- 69,900ドル(オプション前)
Tesla-Cybertruck-leak-photo-1
テスラ サイバートラック

サイバートラックのスペック

パンデミックやサプライチェーンの問題、インフレなど、さまざまな問題を抱えているテスラですが、2019年以降もサイバートラックのデザインに磨きをかけ続けています。

発表されたとき、サイバートラックはかなり印象的なスペックを持っていました。

  • 航続距離はそれぞれ250マイル以上、300マイル以上、500マイル以上
  • 3500ポンド(約1.6トン)の積載荷重
  • 7500ポンド(3.4トン)から14kポンド(6.3トン)の牽引能力
  • 最高250kWの充電能力
  • 35度の進入角、16度のクリアランス、28度の発進角を持つオフロード性能
  • 外部ストレージ容量100立方フィート(2830リットル)
  • 110V/220Vの車載用コンセント
  • 完全自動運転機能FSD(オプション)
  • オートパイロットを標準装備

6月、イーロン・マスク氏は、テスラがサイバートラックのデザインを確定させたことを確認しました。

2021年第4四半期の決算説明会では、テスラがサイバートラックに多くの新技術を追加したことを紹介し、マスク氏は、サイバートラックの新技術と手頃な価格のバランスを取ることが、最終的な更新価格を決定するとほのめかしました。

「私は、サイバートラックが素晴らしい技術を持っているにもかかわらず、いかにして手頃な価格で提供できるかということを心配しています。それが本当に価格を決めることになるのです。」

ギガ・テキサスでのサイバートラックの生産

6月、イーロン・マスク氏はテスラがサイバートラックのデザインを確定させたことを確認し、今回の株主総会では、サイバートラックの生産は2023年半ばに予定されていると述べました。マスク氏は、サイバートラックがまだ心を揺さぶるEVピックアップトラックであることを皆に保証しました。

「しかし、私が言えることは、サイバートラックはとんでもない製品になるだろうということだ。とんでもなく素晴らしいマシンになると思います。」

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました