2022年3月欧州自動車市場全体で、テスラモデル3が1位、モデルYは3位を獲得!

tesla-model3-shinning TESLA News
スポンサーリンク

テスラ モデル3 は、2022年3月のヨーロッパにおける自動車市場全体で最も売れた車となりました。モデルYも素晴らしい結果を残すことができ、27カ国のデータの合計値によると3位を獲得したようです。

ロシアのウクライナ侵攻を背景に、3月の欧州自動車市場の状況は大きく悪化しました。新車登録台数は全体で19%減少しました。しかし、JATOダイナミクス社の欧州27市場のデータによると、BEVとPHEVがディーゼル車を抑えて市場シェアの記録を更新しました。

内燃機関車の人気が低下する一方で、低排出ガス車の登録台数は増加の一途をたどっています。プラグインハイブリッド車(PHEV)とバッテリー式電気自動車(BEV)の新規登録台数は244,801台で、ディーゼル車を上回る結果となりました。BEVとPHEVは10%の台数増に相当し、ディーゼル車は39%の台数減となります。

3月の低排出ガス車登録台数は、BEVが全体の62%近くを占め、台数も46%増となりました。一方、PHEVは同月に9万3100台が登録され、22%の減少を記録しました。EV関連の伸びで最も重要な役割を果たしたのは、明らかにテスラ車です。

データによると、2022年3月、テスラ モデル3は欧州の自動車市場全体で最も売れた車となりました。先月の登録台数は23,013台で、最も人気があり、より手頃な価格の内燃機関車の販売台数を上回りました。2位は21,026台の、プジョー208でした。テスラのもうひとつのサプライズはモデルYで、18,968台の登録台数で3位を獲得するという驚異の結果でした。

tesla-modely

当然ながら、テスラ車はEV市場でもベストセラーとなり、競合他社を大きく引き離しており、実際、完全に手の届かない存在となっている状況です。1位はモデル3、2位はモデルY。3位はフィアット500なのですがフィアットの登録台数はわずか6,579台という状況です。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・抜粋・編集して作成しています。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

タイトルとURLをコピーしました