オーストラリアで他社EVがテスラスーパーチャージャーにおいて充電可能に

supercharger-close TESLA News
Credit:Tesla
スポンサーリンク

テスラを所有する最大のメリットの1つは、ドライブの途中でテスラの急速充電ネットワークであるスーパーチャージャーを使用できることです。テスラのスーパーチャージャーネットワークは、オーストラリアで最も広範な、そして最も信頼できるDC急速充電器のネットワークです。そして、長年にわたり、そして正当な理由により、テスラのEVのみがこれらのスーパーチャージャーサイトで充電することを許されてきました。

ソーラールーフを備えたスーパーチャージャー
Credit:Tesla

しかし、オーストラリアのいくつかの地域では、テスラ以外のEVも充電できるテスラ・スーパーチャージャー・サイトが新設される予定であり、これまでの制限が変更されようとしているようです。

これは、ルディクラス・フィードのYouTubeチャンネルで、オーストラリア・ニューサウスウェールズ州政府の代表者が、助成金によって建設されるテスラスーパーチャージャーサイトでテスラ以外のEVの充電が可能になることについて質問され、それに答えたものです。

この政府代表者の回答は、これらの新しい超高速充電補助金で補助金を供給されるすべてのサイトは、テスラだけでなく、すべてのEVが利用できるようになる、というものでした。

今回の変更は、現在および将来のEV所有者すべてにとって良いニュースです。テスラサイトの中には、最大15基のベイを持つものもあり、完成すれば、サイトあたりのストール数で最大級の充電サイトとなります。

これらの施設は、豪ニューサウスウェールズ州政府が州内の直流急速充電に交付する3940万豪ドル(約37億円)の一部であり、今後2年間でさらに500基の急速充電器および超高速充電器が建設される予定です。この補助金の配分は、10月にニューサウスウェールズ州の財務大臣兼エネルギー相であるマット・キーン大臣によって発表されました。

テスラ以外の拠点も含め、合計86拠点で500基、1拠点あたり平均6基の急速充電器および超高速充電器が新たに設置される予定です。

オーストラリアの道路を走るEVの増加に対応するため、EVインフラの急速な拡大が進められており、テスラの大規模なスーパーチャージャーサイトは、そこで充電するEVがテスラだけでない様子が見慣れた風景になるのでしょう。。これは、欧州ではすでに行われており、米国でも今後数ヶ月の間に展開される予定です。

そして、やがてすべてのテスラスーパーチャージャーサイトでこの現象が起こることは、ほぼ必然のように思われます。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日随時アップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする
タイトルとURLをコピーしました