テスラ中国、ギガ上海製造の車両に新型4680バッテリーセル搭載という噂を否定

4680-strucural-battery-pack02 TESLA News
Credit:Tesla
スポンサーリンク

テスラ中国は、同社のギガファクトリー上海で製造されている車両に4680バッテリーセルが使用されているという噂について、一掃しました。投稿によると、中国上海で製造されたテスラの車両には、2年前のバッテリーデーで発表された同社の新型リチウムイオンバッテリー4680セルが搭載されるという噂があるとのことです。

「消費者の利益を守るため、またインターネット上の噂を正すために関連部門が特別な行動をとったことを受け、テスラ中国に関する最近のいくつかの噂に対し、以下の説明を行います。」と、テスラのカスタマーサポートアカウントは昨日ウェイボーに投稿しました。

china-tesla-red
Tesla Photo:Xinhua

その内容は2点あり、1点目は中国ギガ上海で製造されたテスラ車には4680セルが使われていない、ということです。

「どのようなバッテリーを使用していても、私たちがお客様に提供する製品はテスラの厳しい製品要件を満たし、安全性、バッテリー寿命、加速度などの車両性能指標を十分に満たすことができます。」

もう一点は、「一部の個人による…テスラが『モデルを変更しようとしている』という最近の噂は、消費者を意図的に誤解させる行為」であることを明らかにしました。そのうえでテスラは、こうした噂を流している人たちの責任を追及できるよう、その方向で対応することを示唆しています。

これに加えて、「同時に、テスラ車の納車予定のお客様は、納車サイクルの変更に注意を払い、車の引き取り日時を合理的に手配するようお願いいたします。 テスラの上海ギガファクトリーで生産された車両は通常、各四半期の前半に海外市場へ輸出され、後半に中国国内市場へ供給されます。」

この引用の後半部分は、ギガファクトリー上海がギガファクトリーベルリンの建設の一方で、欧州にも自動車を供給していることを、1年以上前にイーロン・マスクCEOが明らかにしたものです。

テスラは、数年前から中国で同社に対する大規模な誤報キャンペーンに対処してきました。テスラのブレーキシステムの有効性を疑問視するものなど、数々の捏造記事に対処した後、同社は車が故障したという話をでっち上げた人たちを訴え始めたのです。

今のところ、ギガファクトリー・テキサスでのモデルYの製造には、新型の4680バッテリーセルが利用されています。パナソニックなどのサプライヤーは、最終的にテスラ向けにこのバッテリーの生産を開始するため、すでにテスラにセルのテストサンプルを送り始めているという状況です。テスラは、米国カリフォルニア州で4680バッテリーセルを自社生産していますが、今期末までにギガファクトリー・テキサスでもこのセルの生産を開始する予定です。

テスラ中国の微博の投稿には、次のように書かれています。

消費者の利益を守るため、またインターネット上の噂を是正するために関連部門が特別な行動をとったことを受け、最近インターネット上でテスラ中国に関するいくつかの噂があったことを受け、以下のように説明するものです。

1. 中国で生産されるテスラ車は、現在、各モデルのバッテリーとして計画的に4680バッテリーセルを使用していません。どのようなバッテリーを使用しても、お客様に提供する製品はテスラの厳しい製品要件を満たすことができ、安全性、バッテリー寿命、加速度などの車両性能指標を十分に満たすことができます。

2. 最近、一部の個人やセルフメディアによる「テスラがモデルチェンジをしようとしている」という宣伝は、完全に消費者を故意に惑わす噂です。皆さんから情報をいただき、風説の流布をする者の責任を追及していきたいと思います。

同時に、これから車を購入される方は、納車サイクルの変更に注意を払い、自動車の引き取り日時を合理的に調整するようお願いします。テスラの上海ギガファクトリーで生産された車両は、通常、各四半期の前半に海外市場へ輸出され、後半に中国国内市場へ供給されます。

多くのユーザーが信頼と愛着を持ってテスラを選択してくださることに、とても感謝しています。これからも、お客様に優れた製品とユーザーエクスペリエンスを提供できるよう、努力していきたいと思います 今後ともよろしくお願いいたします!
この記事はこのサイトを引用・翻訳・抜粋・編集して作成しています。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

※免責事項:この記事は主にテクノロジーの動向を紹介するものであり、投資勧誘や法律の助言などではありません。また、記事の正確性を保証するものでもありません。掲載情報によって起きたいかなる直接的及び間接的損害に対しても、筆者・編集者・運営者は一切責任を負いません。また、運営者はテスラ株式のホルダーです。

タイトルとURLをコピーしました