テスラ サイバートラックの最新インテリアアップデートを公開

tesla-cybertruck-0606 TESLA News
https://twitter.com/cybrtrkguy
スポンサーリンク

テスラの電動ピックアップトラックであるサイバートラックは、2022年6月6日未明、米国カリフォルニア州モスランディングにあるエルクホーン蓄電池システムのテープカットのセレモニーにゲストとして登場しました。

サイバートラックの写真と動画はオンラインで共有されましたが、以前のこの電動トラックの目撃談と同様に、私たちは更新されたインテリアを見ることができませんでした。

今回、KSBWアクションニュース8の取材により、サイバートラックの新しいインテリアを初めて見ることができました。

アルファ版というだけあって、内装の仕上がりは製品版に近いものではありませんが、デザイン面では期待できそうな感じです。

サイバートラックの最大の変更点は、ダッシュボードで、オリジナルのプロトタイプに見られた白い大理石仕上げはなくなり、代わりにテスラはより伝統的な外観と質感を選んでいるようです。

Credit:KSBW
Credit:KSBW

また、モデルSやモデルXに搭載されているような、ヨークステアリングホイールの裏側にあるセカンダリーディスプレイも見ることができます。

Credit:KSBW

また、このサイバートラックは、ペダルが現在使用しているものと若干異なり、角ばった形状になっています。運転席にはランバーサポートのコントロールがありませんが、これは先行生産車のコスト削減のためで、製品版では追加される予定です。

Credit:KSBW

もうひとつ興味深いのは、テスラがサイバートラック用のソフトウェアの実用版を開発していないことです。

中央のディスプレイをよく見ると、「モデルX」用のソフトウェアが使われており、車両の後部の画像とドアやトランクを開けるためのコントロールが表示されています。これは、サイバートラックに自動ドアが搭載される可能性を示しているのかもしれません。

Credit:KSBW

この写真が公開されたことで、今後、さらに多くの写真が公開され、もしかしたら内部を撮影したビデオが公開されるかもしれません。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする
タイトルとURLをコピーしました