テスラ株への投資家は記録的なペースで同社株を購入、その理由は…

stock-market TESLA News
スポンサーリンク

テスラ株への投資家は、ここ数週間、記録的なペースでテスラの株を買っています。その理由は以下の通りです。

昨年の株式市場における同社のパフォーマンスはあまり良くなかったにもかかわらず、テスラの個人投資家は躊躇していないように見える。ヴァンダ・リサーチの新しいレポート(ウォール・ストリート・ジャーナル経由)は、個人投資家が記録的なペースでテスラ株を購入していることを示しています。

TSLA TSLA

ここでいう個人投資家とは、ヘッジファンドやその他の機関投資家ではなく、各証券会社に口座を持つ個人投資家のことです。それらの投資家は、2022年に170億ドル弱のテスラ株を購入し、この量はそれまでに比べて記録的な状況でした。

個人投資家によるテスラ株購入の5日移動平均

そして2023年に入って2ヶ月余り、ヴァンダ・リサーチは、個人投資家が今年すでに130億ドル以上のテスラ株を購入したと報告しています。彼らは、今年これまで上昇してきたテスラ株に大きな自信を示している状況ですが、それは昨年、株式市場で非常に残酷な打撃を受けた後にもかかわらず、です。

2023年3月7日現在、1株189ドルで取引されていますが、52週間の最高値である1株384ドルからは、まだかなり低い水準です。

テスラの投資家はなぜ今買うのか?

これは答えにくい質問です。歴史的に見ると、テスラは「ストーリー株」であり、人々はテスラの背後にある財務内容よりも、テスラの夢の「ストーリー」を理由に買っていました。しかし、テスラが一貫して強力な財務パフォーマンスと成長を提供し始めたここ数年の間に、これは変化してきています。

ギガファクトリー・ベルリンとギガファクトリー・テキサスが電気自動車の量産体制に入ったことで、個人投資家はテスラが第1四半期に記録的な台数の自動車を供給することを期待しています。また、粗利率は最近の値下げによってマイナスの影響を受けそうですが、それでもテスラは利益を維持できるはずです。

テスラは今年中盤以降、サイバートラックもラインナップに加える予定ですが、サイバートラックが今年の納車台数や財務に大きく貢献することはないだろうと予想されています。

個人投資家が今年、記録的なペースでテスラを購入した理由のもう一つの説明は、先週行われたインベスター・デイを期待したものでしょう。

インベスター・デイのプレゼンテーションは、さまざまな評価を受けました。多くの人は、目立ったニュースや発表がなかったことに失望しましたが、テスラが次世代自動車プラットフォームによって自動車製造に大きな変化をもたらそうとしていることに感銘を受けた人もたくさんいました。

「噂で買ってニュースで売る」状況が、今回のテスラ投資家の株式購入急増につながったのかもしれません。テスラ投資家はかなりの忠誠心があることでも知られており、昨年の急落時に慌てて購入した投資家も少なくありません。この買いが年内に続くかどうか、興味深いところです。

この記事はこの投稿を引用・翻訳・編集して作成しています。

テスラ関連の最新記事を毎日AM7:00にアップしていますので、過去のニュースはこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする
タイトルとURLをコピーしました