世界一の富豪イーロン・マスク氏が住むのは5万ドルの住宅

boxabl TESLA News
https://youtu.be/I-exrLurjdI
スポンサーリンク

イーロン・マスク氏は世界一のお金持ちかもしれませんが、だからといって必ずしも常に豪勢な暮らしをしているわけではありません。例えば、彼はプライベートジェット機のような高価格帯の現代的なものを持っていますが、マスク氏は昨年、人生を変えるような決断をし、よりシンプルに暮らすようになり、それ以来、多くの人を驚かせてきました。

マスク氏は昨年の夏、米国テキサス州にあるスペースXのスターベース近くにある5万ドルの家に引っ越し、Inc.comのビル・マーフィー・ジュニア氏は当時、この行動が彼の人生を変えるものだと言っています。これはマーフィー・ジュニア氏が当初から取材してきたストーリーで、モジュラー式タイニーハウスのスタートアップ企業「ボクサブル(Boxabl)」から始まる物語です。

2020年11月、ボクサブルの共同創業者ガリアーノ・ティラマーニ氏は、同社が「極秘の顧客」のために小型ハウスを建設し、引き渡したことを発表しました。その顧客の所在地は米国テキサス州ボカチカ、つまりスペースXのスターベースがある町だったのです。これだけでも十分な情報ですが、このニュースでマスク氏がその場所に住んでいるということを認めたわけではありません。しかし、半年後のマスク氏のツイートが、その興味をさらに掻き立てることになりました。

elon-musk
https://youtu.be/FE4iFYqi4QU

「私の主な住まいは、スペースXから借りているボカ・チカ/スターベースの文字通り〜5万ドルの家です。ちょっとすごいけど。」と、マスク氏は2021年6月のツイートで述べています。

「私の主な住まいは、スペースXから借りているボカ・チカ/スターベースの文字通り5万ドル程度の家です。でも、ちょっとすごいんですよ。
私が持っている唯一の家は、ベイエリアのイベントハウスですが、もし私がそれを売ったら、大家族に買われない限り、その家はあまり使われなくなるでしょうね。」

野次馬が点と点を結びつけようとする中、テキサス州のある住民は、マスク氏の人生を変えるようなダウンサイジングの動きに再び注目し、ボクサブルの噂をほとんど事実であるかのように指摘するまでに、数ヶ月しかかからなかったのです。そして今回、マスク氏は以下のように答えています。

「実はこの2年間、テキサス州南部の〜5万ドルの家に住んでいるんだけど、それはボクサブルじゃない(クールな製品だけど)。小さな家に住んでいる方が家庭的な感じがするから。」

では、彼がボカ・チカのボクサブルに住んでいないとしたら、誰が住んでいたのでしょうか?この件は1年半以上未解決のまま、マスク氏はここ数週間、フルセンド・ポッドキャストで自分の生活状況について詳細を語っています。

「私は実際にはボクサブルに滞在していません。私が買った家は、実はボクサブルより安いんだ。4万5千ドルとかだったと思う。でも、私はこの場所で多くのことを行ってきました。… ロケット工場のすぐ隣で、文字通り歩いて行けるんだ。… 私の友人たちは、私がこの家に滞在していることが信じられないようですけど。」

マスク氏はボクサブルのユニットをゲストハウスとして使っているだけで、(結局は自分が「秘密の顧客」になっているようだ)、旅行で忙しくないときはさらに安いモジュール式の小さな家に滞在しているのだという。ことです。

そして、彼は自分のスペースについてこれ以上詳しく明かそうとしませんが(おそらく彼自身のセキュリティと安全のため)、今回の件がどれほど彼の人生を変えたかについての彼のレポートは、おそらくもっと多くのことを物語っているのでしょう。

この記事はこのサイトを引用・翻訳・抜粋・編集して作成しています。

テスラ関連の最新ニュースをほぼ毎日アップしていますのでこちらを参照ください。

 グーグルニュースでフォローする
タイトルとURLをコピーしました