バッテリー劣化

TESLA News

テスラのバッテリーヘルスチェック – アプリで、そしてサービスモードでバッテリー状態を確認する方法

テスラの全体的なバッテリー寿命と健康状態は、最近の「インパクトレポート2023」で非常に良好であることが明らかになりました。しかし、まれに問題や劣化が発生する場合もあります。少なくとも最初のステップとして、テスラサービスに連絡する必要なく、...
TESLA News

テスラ モデルY パフォーマンス、4万マイル走行後のバッテリー劣化は…

テスラ・モデルYの走行レビューで、4万マイル走行後のバッテリーとモーターの劣化状況を報告します。 EVとスーパーカーの民主化 テスラ モデルYは、その記録的な販売台数で世界の道路を電化しただけでなく、そのパフォーマンスバージョンによって、家...
TESLA News

世界最大のバッテリーメーカー中国CATL、なんと5年間劣化ゼロの「天恒」蓄電システムを発表

CATLのエネルギー貯蔵バッテリー事業の2023年の売上高は599億人民元(約1兆2700億円)で、売上全体の14.94%を占めています。 5年間劣化ゼロ 中国のバッテリー最大手、コンテンポラリー・アンペレックス・テクノロジー(CATL、S...
TESLA Blog

納車から3年経過、中国ギガ上海製テスラモデル3のLFPバッテリー劣化状況は…

今回は、2021年3月に納車されてから丸3年経過したギガ上海製テスラモデル3SR+(スタンダード・レンジ・プラス)のバッテリー劣化状況について、レポートしてみたいと思います。 その前に、まず電気自動車のバッテリーについて少し解説します。 N...
TESLA News

テスラモデル3オーナーがLFPバッテリーの健全性と劣化についての考察

充電パターンの違いやバッテリーの経年は、バッテリーの劣化に影響する可能性があります。 LFPは毎日100%充電推奨 電気自動車の航続距離を100%維持するための秘密のレシピはありません。しかし、基本に忠実であれば、EVオーナーはバッテリーの...
TESLA News

テスラモデル3のウーバー運転手、15ヶ月で12万マイル走行後にバッテリーが突然死

あるウーバー運転手は、2019年モデル3 SR+(スタンダード・レンジ・プラス)で週6日、1日に300マイル(約483km)以上を走行し、1日に2回スーパーチャージャーに立ち寄って急速充電していたとのことです。 週6日、1日300マイル以上...
TESLA News

結局のところテスラの急速充電スーパーチャージャーはバッテリーに対する害はなし

何年も前から、電気自動車は急速充電をし過ぎるとバッテリーが劣化すると言われてきました。しかし、それがどの程度重要なのか、特にバッテリー管理システムの異なる車種間でどの程度重要なのかは、常に不明でした。テスラCEOのイーロン・マスク氏や元CT...
TESLA News

テスラのバッテリー寿命は寒冷地の方が長いことが新たな研究データで判明

多くの点で、電気自動車を所有することは、ガソリン自動車を所有することと同じです。しかし、中古EVの売買に関しては、新たに注意すべき点があるかもしれません。例えば、過去の水害被害にあった可能性の確認を除けば、ガソリン車の購入予定車はその車がど...
TESLA News

急速充電と普通充電でテスラ車のバッテリー劣化に違いはあるのでしょうか?調査結果

リカレント・オートは、米国内のテスラ車12,500台以上のデータを分析して、急速充電と普通充電の違いによるバッテリー劣化への影響を明らかにしました。 劣化率はほぼ変わらない EVオーナーの頭をよぎることのひとつに、DC急速充電が長期的に車両...
TESLA News

25万km走行後のテスラモデル3、驚きのバッテリー状態とメンテナンス費用は…

テスラモデル3を5年近くおよそ25万kmも乗り続けたオーナーが、その維持費が驚くほど財布に優しいことを明かしました。 5年間で11%のバッテリー劣化 テスラモデル3のオーナーであるローレンスさんは、過去5年間で約155,000マイル(約25...
TESLA News

テスラがバッテリー劣化に関する驚愕の最新情報を公表:32万km走行後も劣化はわずか12%

テスラは、同社の電気自動車のバッテリーの劣化について、珍しく最新情報を発表しました。その詳細でテスラは、20万マイル(約32万km)走行してもバッテリーの容量が12%程度しか減らないという驚異の結果です。 電気自動車におけるバッテリーの劣化...
TESLA Blog

テスラモデル3、2年間経過後のバッテリー劣化、トラブル、維持費などなどまとめ

テスラが中国政府に掛け合い上海に自社工場「ギガファクトリー上海」を建設しEV生産を始めたのが2019年、その後2020年後半にこのギガ上海工場からモデル3が日本にも輸出されるようになりました。 2021年型へのアップグレードを経て2021年...
TESLA News

テスラのバッテリーやモーターはどの程度頻繁に故障するのか?

テスラのバッテリーやモーターは確かに故障することがありますが、一部の人が考えるほど頻繁に起こるものではなさそうです。 私たちの友人であるオール・シングスEVsのショーン・ミッチェル氏は、テスラのバッテリーパックがどれくらいの頻度で故障し、交...
TESLA News

日産幹部:EVバッテリーは予想以上に長持ちする

ソーシャルメディアを使っていると、EVのバッテリーは数年で消耗してクルマの価値がなくなる、リサイクルできない、有害な化学物質でいっぱいだ、などと主張する「記事」が後を絶たないのが現状です。 日産の英国マーケティングディレクター、ニック・トー...
TESLA Blog

ギガ上海製テスラモデル3、1年半後のバッテリー劣化状況は?レポート

今やそうした状況は想像できない事態になっていますが、一時期日本国内のテスラモデル3の価格が大幅値下げされた時期がありました。その値下げの要因として最も寄与したといわれていたのが上海製テスラ車に搭載されたリチウムイオンバッテリーです。 テスラ...
TESLA Blog

GIGA上海製テスラモデル3、1年経過レポート:その弱点とバッテリー劣化は…?

2021年3月20日に納車されて、ちょうど1年が経過しました。これまでいくつかのトラブルや故障などありましたが、それらの障害を凌駕してこのクルマの素晴らしさを感じているのが実際のところです。 今回は、この1年経過した時点で感じた「弱点」や充...
TESLA News

テスラモデル3のバッテリーが10万マイル走行でどの程度劣化したのか?

約束通り、モデル3パフォーマンスのバッテリーが10万マイル(約16万km)走行後にどの程度劣化しているかをご紹介します。航続距離はどれくらいになるのでしょうか? 以前お伝えしたように、カイル・コナー氏は10万マイル以上走行したテスラモデル3...
TESLA News

テスラモデル3、4年16万km走行後のバッテリー劣化はわずか2.2%

電気自動車のバッテリーパックの寿命は、これまで常に非常に厄介な問題で、かつ購入希望者の強い関心事した。 テスラのような電気自動車製造販売企業は、自社のバッテリーパックは何年も持つように設計されていると宣伝する一方で、電気自動車懐疑論者から言...
スポンサーリンク