腸活ブーム拡大中!腸内のお花畑、腸内フローラの話

flowers-63755_1280ロカボ
tukuによるPixabayからの画像

 

腸内フローラとは?

1,000種1,000兆個以上

 私達の腸内には、様々な細菌がいるのですがその種類と数はなんと1000種類、1000兆個以上とも言われています。この細菌類を、顕微鏡で見るとまるでお花畑(英語でflora)のように見えるので、「腸内のお花畑」=「腸内フローラ」というようになりました。

出典:興和株式会社 https://hc.kowa.co.jp/the-guard-kowa/intestinal-flora/what/

 このイメージは、腸内壁の細菌を種類別に色分けしたらこんな花畑のようにみえる例ですが、もちろん実際に色がついているわけではなく、細菌の種類ごとに集団を形成して生息しているということです。

腸内フローラの2つの役割

 腸内フローラは、私達の健康維持増進に重要な2つの役割があります。

消化できない食べ物を消化できるように変える

 これは以前のエントリーでもご紹介しているように、いわゆる「食物繊維」を消化できる栄養素に変える働きがあります。

 私達が主食にしている炭水化物は、表のように糖質と食物繊維に区分することができます。また、糖質と食物繊維の違いは、「私達の体内で消化できるかどうか」で分かれます。

分類代表例
炭水化物糖質糖類単糖類ブドウ糖・果糖・ガラクトース
二糖類砂糖・麦芽糖・乳糖
少糖類オリゴ糖(単糖類が複数連結)
多糖類でんぷん・グリコーゲン
糖アルコール類キシリトール・マルチトール
高甘味度甘味料スクラロース・アスパルテーム
食物繊維水溶性食物繊維難消化性デキストリン
不溶性食物繊維セルロース

 私達の体内で消化できない=消化酵素がないということなのですが、ヒト由来の消化酵素がないというだけで、実はこの消化できない炭水化物(食物繊維)を私達が栄養として摂取できように分解してくれる腸内細菌もいるのです。

 表のように、食物繊維は水溶性と不溶性に分かれます。特に不溶性食物繊維の代表格となっているセルロースは、植物を構成している主成分(繊維質)で「食物繊維」の名の由来にもなっています。木造の家屋にやってくると非常に厄介なシロアリは、このセルロース(木材)を消化するのに、腸内細菌の助けを借りていることで、人間にはできない木材を栄養素に変えています。

免疫機能を高める

 お花畑のようにたくさんの種類の細菌がいると、その中にはいろいろな機能を持った細菌も出てきます。免疫とは「感染予防」「健康維持」「老化予防」のそれぞれの働きのことを言ったりしますが、結局の所「免疫=生きるチカラ」と言っても過言ではないでしょう。

 この免疫力の維持向上に最も大きな役割を果たしているのが私達の腸で、その腸内の健康を保つのに非常に重要な働きをしているのが「腸内フローラ」です。

非常に簡単に言いますと、食品などの形で体内に入ってきたものに対して、「免疫」とは自分の味方か敵かを見分けて、味方を招き入れ敵を排除する働き、と言えます。つまり腸内フローラが整っていると、この「味方を招き入れ敵を排除する働き」がより正確に精緻に働き、結果として健康が保たれることになります。

 こうして考えると、私達の免疫力の鍵を握っているのが腸内フローラと言っても過言ではないでしょう。

腸内フローラの種類

 実はこの腸内フローラは、個々の人によって種類や分布がかなり違っていることがわかっています。遺伝的な要素に加えて、食事や生活習慣により大きく変わるので、どの地域に住んでいるかや、経過した年(つまり年齢)などによって大き変わるとされています。逆に言いますと、生活習慣や食生活を通して腸内フローラを変えることができるとも言えます。

 具体的な例では、外国の方が日本の「海苔」を食べると消化されずにそのまま出てくることがあります。これは日本人には海藻を消化分解することができる腸内細菌、バクテロイデス・プレビウスがいることが報告されており、この菌のおかげで消化できるということです。

主な腸内細菌

 冒頭述べましたように、腸内細菌は1000種類以上あるとされていますので、ここでは大きな3つの分類と代表的な細菌をご紹介します。

分類機能主な細菌
善玉菌(有用菌)腸内の食物を分解する過程で、乳酸や酪酸、酢酸などを生成し、悪玉菌の増殖を抑える

ビフィズス菌
乳酸菌
フェカリス菌 など

悪玉菌(有害菌)悪臭のもとになるガスを生成したり、大腸がんの原因物質を生成したりするウェルシュ菌
大腸菌(有毒性)
ブドウ球菌 など
日和見菌(平素無害菌)人体の体調や腸内の環境により、有益にも有害にも働く連鎖球菌
大腸菌(無毒性s)

腸活で腸内フローラを整える!

 腸内フローラを整えると、免疫力が高まりひいては健康につながります。いくつか特徴的なニュースをご紹介します。

“マスク肌荒れ”を解消する、美肌特化型の腸活テクニックとは?

 「ストレスを感じると、腸内環境が乱れて悪玉菌が優位の環境になり、その影響で本来持っている皮膚の免疫機能が低下して、些細な刺激でも肌荒れを起こしやすくなる」というお話。実体験でも疲れると肌が荒れる、あれです。

「腸活」で新型コロナを防ぐ!? あなたの“腸内フローラ”を活性化させるオススメ食材

 腸内善玉菌のエサとなる食物繊維オリゴ糖をたくさん食べると(そもそも通常では体内で消化されないので、カロリーはないし)その結果短鎖脂肪酸(乳酸、酪酸、酢酸など)が生成され、これが悪玉菌をやっつけて、腸内の環境を整える、という話。ヨーグルトと一緒に食物繊維を取りましょう。

ラグビー松島も腸内細菌を提供 「便は茶色いダイヤ」

 ついこの前までプロゴルファーを目指していた元サッカー日本代表の鈴木啓太さんが代表を務めるアスリートの腸内環境を研究する企業「AuB(オーブ)」の話。なんと、アスリートの便を集めて移植するのだとか。

コンビニのおにぎりは手作りより太りやすい!?カギは腸内環境

 これは、コンビニのおにぎりは電子レンジにかける=お米などの食品に含まれる善玉菌を殺してしまうし、楽しく食事をしないとストレスがたまり、腸内の悪玉菌が増えてしまうというお話。

 ただ、まずはみなさんもご自身の腸内フローラの状態がどうなっているのか?を知りたくありませんか?最後にご紹介するのは、皆さんの腸内フローラの状態をしることができる検査キットのご紹介です!

健腸計画 腸内フローラ検査キット 【シオノギヘルスケア】

あのシオノギ製薬がお届けする腸内フローラ検査キットです!腸内フローラ検査で腸内環境を数値化します。健康には、腸内フローラのバランスを良好に保つことが重要と言われています。
「自分の腸内はどういう状態だろう?」
「どのように改善していけばいいのかな?」
など気になる方はまずこのキットで検査を!

腸内フローラ検査キット『腸内博士』ビューティー〜エクオールプラス〜

同じく、自宅でかんたんにできる腸内フローラ検査キットです。シオノギの検査キットよりお求めやすい価格になっています。この商品はあなたの腸内美容年齢を明らかにします。
腸内フローラの状態を知って効果的なエイジングケアに取り組みましょう!

腸内フローラ郵送検査キット「ビフィチェック」

「ビフィチェック」は、善玉菌を代表するビフィズス菌と 悪玉菌を代表するクロストリジウム属菌の比率を測ることによって、 便で自分の腸内フローラを調べることができる郵送検査キットです。

 最後までお読みいただきありがとうざいました。少し更新が滞ってましたが、のんびりと続けて行く予定ですのでまたよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました