ダイエットサプリ カロリーカット系 おすすめ

grocery トピックス
conceptroofによるPixabayからの画像
この記事は約4分で読めます。

 みなさんご存知ように、低炭水化物やケトジェニック、糖質制限ダイエットを継続するのは、結構精神力が必要です。簡単に言うと、美味しいものを好きなだけ食べることを制限することが、これらのダイエットの基本だからです。

 また、糖質をたくさん含む食事は非常に美味しいものなので、それを制限することが余計にストレスになり、結果としてダイエットや糖質制限を断念してしまいリバウンドや、さらに以前よりもっと状態が悪くなることもしばしば起こります。

 制限ばかりのダイエット中に、特に体重や血糖値の変化が停滞する時期が必ずやってきます。そうしたときに、ここでご紹介するダイエットサプリを利用すると、また新たなステージへと進むことができると思います。

 今回は、そんなストイックなダイエットの状態を少しでもサポートできる「サプリメント」をご紹介します。もちろん、サプリメントと言っても効果・効用がありますのでそれぞれの用法や用量については十分注意してご利用ください。

ダイエットサプリの分類

 そもそも肥満(脂肪がつく、増える)というのは、摂取しているカロリー(熱量:エネルギー)が消費しているカロリーを上回る状態が続いているということです。

肥満とは
摂取カロリー(食べる量)>消費カロリー(使う量)  

 摂取カロリーが多く(過食)、消費カロリーが少ない(運動不足)の状態が肥満を生み出します。

 ダイエットのサプリメントも「摂取カロリーを減らすタイプ」と「消費カロリーを増やすタイプ」の二つに大別でき、さらに「摂取カロリーを減らすタイプ」が「糖の吸収を抑えるタイプ」と「整腸作用を促すタイプ」に分かれます。

タイプ A タイプ B タイプ C
摂取カロリーを減らす 脂肪を燃焼させる
カロリーカット系 整腸作用系 脂肪燃焼系
糖質・脂質の吸収を抑える 便秘を改善する 脂肪の燃焼を促す
つい食べすぎてしまう方に 普段から便秘気味の方に 運動と併用する方に

 タイプAのカロリーカット系には、糖質を制限するタイプ、脂質を制限するタイプ、両方をの吸収を抑えるタイプの3種類があります。また、整腸作用系のタイプBは、ダイエットをサポートする機能で、便秘がちの方は腸内に残った残渣が再吸収されて肥満につながるようなことを防いだり、そもそもの腸の運動を促進することで代謝を促す機能を持つものです。これら二つと違い脂肪燃焼系のサプリは、適度な運動と組み合わせることで、脂肪燃焼効率を高めることでダイエットを実現します。

 それでは今回は、タイプAの「カロリーカット系」サプリメントを順にご紹介いたします。

摂取カロリーを減らすサプリメント

カロリーカット系

糖質を制限するタイプ

サラシア

「サラシア」に含まれる成分「サラシノール」が、糖の吸収を穏やかにし、食後の血糖値の上昇を抑えます
 糖質ダイエットをされている方や糖質カットを心がけている方にオススメのサプリです。粒タイプですので、いつでも、どこでもお飲みいただけるのが、糖カロセーブの特徴ですので、ぜひお試しください。

桑の葉

 サプリメントというより「お茶」ですが、桑の葉に含まれる「1-デオキシノジリマイシン(DNJ)」という成分が、食事に含まれる糖の吸収の作用に働きかけ、糖を吸収しにくくしてくれると言われています。飲みやすいお茶ですから、毎日簡単に続けられますので、ぜひ!

ギムネマシルベスタ

 ギムネマ・シルベスタはインド原産のガガイモ科のつる性植物の一種です。糖分の吸収を抑える作用が昔から知られているインドハーブ「ギムネマ・シルベスタ」のサプリメントです。
 インドでは昔から糖尿病の民間治療薬として広く使われてきました。また、このサプリメントは安全性や評価が非常に高いものとなっています。

脂質を制限するタイプ

キトサン

 キトサンは、カニの殻に含まれている食物繊維です。食物繊維のエントリーでお伝えしたように、「食物繊維」とは、炭水化物のうち人間の体内の消化酵素では分解できず、消化できない炭水化物のことを指します。キトサンは水分を多く含むとゲル状になり、油分やコレステロール、塩分を吸着する性質があるので、体外に不要なものを排出するお助けサプリなのです。

烏龍茶

 これもサプリと言うよりお茶ですが、烏龍茶にはウーロン茶ポリフェノールという成分が含まれており、脂質の分解や吸収の働きを行う消化酵素である膵リパーゼの働きを抑えることによって、体内で脂質の吸収をせずに腸まで運んで排出してくれる作用があります。

糖質・脂質をともに制限するタイプ

難消化性デキストリン

 この難消化性デキストリンは、以前のエントリーで詳しくお伝えしていますが、要するに「水溶性食物繊維」です。
 常温の液体でも溶けやすい上に、ほぼ無味無臭なので、料理の風味を損なうこと無く様々な料理で糖質カット、脂質カットが実現できます。ぜひお試しください!

 ひとまず、糖質や脂質の吸収を抑えたり、そもそも吸収を妨げたりする作用のあるカロリーカット系のサプリメントの紹介は以上です。タイプB、タイプCにつきましては次回以降のエントリーでご紹介いたします。
 最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました