積極的に食べて痩せる チーズ ご紹介!

cheese-trayロカボ
Jill WellingtonによるPixabayからの画像

 みなさんご存知のようにチーズには何百もの種類があります。幸いなことに、そのどれもが炭水化物が非常に少なく、タンパク質、脂質が多いので、ケトジェニックダイエット、低糖質ダイエットには最適の食材です。

チェダーチーズ

 例えば、チェダーチーズ100gには、糖質はわずか4g、タンパク質は25gも含まれています。

 低糖質、高タンパク質食が求められるケトジェニックダイエット向きの食品と言われるゆえんです。

 たしかにチーズには、過剰摂取の場合肥満につながるとされる飽和脂肪酸が多く含まれています。チェダーチーズ100gには飽和脂肪酸が21gも含まれますので、商品を選ぶ際には「低脂肪」や「脂肪ゼロ」などのチーズを選ぶようにしましょう。

 一方で、脂肪減少に効果的なリノール酸や骨格形成に役立つカルシウムも多く含まれていますので、一定量を定期的に食べることで健康的な食生活の一助になる食品です。

 それでは今回は、積極的に食べて痩せる!美味しいチーズのご紹介です。

ブリーチーズ フランス産 モンペール社製 1000g

 フランスの代表的な白カビチーズといえば、もちろん誰にでも食べやすいブリーチーズ。ご当地フランスのみならず、サンドウィッチなどでも世界中で使われるチーズです。ブリーはいろんな使い方がありますが、フランスで食べた、あのブリーチーズ入りのサンドウィッチを再現してみたいという方に特におすすめです!

クリックしてAmazonへ!

ザネッティ マスカルポーネ 500g

 ティラミスの原料として有名なマスカルポーネ。アンブロシアのマスカルポーネで一番売れているのは、このザネッティ社のマスカルポーネです その理由は単純で、安くて美味しいからです。マスカルポーネは、ティラミス、ステーキのソース、マスカルポーネ風味のパスタ、チーズケーキ、カニクリームコロッケまで幅広くお使いいただけます。

クリックしてAmazonへ!

FETA ギリシャ フェタ チーズ 400g

 ROUSSASのオーガニック農場の羊とヤギの乳から作られている、POD認定を受けたギリシャの代表的なフェタチーズです。
 フェタチーズは紀元前から作られているとされ、塩水で熟成させるため強い塩気が特徴です。
 塩抜きしてからサラダやサンドイッチでどうぞ。

クリックしてAmazonへ!

カークランドシグネチャー コルビー ジャックチーズ 907g

 ベーシックでポピュラーな味の「モントレージャックチーズ」にチェダーに似たコクのある「コルビーチーズ」を混ぜ合わせたチーズです。生食可能ですから、そのままでも召し上がれますので、スライスやサイコロ状にして「おつまみ」に、「オードブル」に、「サラダ」に、スライスしてトーストにのせ、ピーマンやカット野菜とピザソースで「ピザトースト」にあるいは、ハンバーグの上に乗せたり、シチューのコクだしにも使えます。

クリックしてAmazonへ!

DOP パルミジャーノレジャーノ ブロック 1Kg

24ヶ月熟成されたDOP(原産地呼称保護)パルミジャーノレッジャーノ。中心部分はそのまま、外の硬い部分はおろして食べるのが、ヨーロッパ風です。熟成されたチーズの旨みが凝縮されているので、スープやパスタ・煮込み料理等に隠し味として少し入れるだけで、お料理上手になった気分にさせてくれますし、非常に美味しく仕上がりますので、ぜひ。

クリックしてAmazonへ!

花畑牧場 モッツァレラ チーズ 1kg

 北海道産十勝の生乳を100%使用した花畑牧場のモッツァレラチーズ。クセがなく、なめらかでクリーミーな味わいは、どんな素材とも相性抜群です。
​ ピザにも、パスタにも、そしてサラダに入れても良し。「チーズしゃぶしゃぶ」として、そのまま”しゃぶしゃぶ”しても良し。
スライスされているので使用しやすく、料理アレンジの幅も広いメダルモッツァレラです。

クリックしてAmazonへ!
タイトルとURLをコピーしました